【鯛らーめん 穂と花@糸島市高田】 これが糸島の新名物!お鮨屋さんの鯛尽くしラーメン

糸島市高田にある、「鯛らーめん 穂と花」 をご紹介します。

40年もの歴史を持つという糸島の 「一力寿司」 が、2018年の夏からスタートした新たな試み

糸島の名産 ”天然真鯛” をキーワードとしたラーメンを楽しめるお店です。
おもいで屋一力寿司の店内にあります

糸島市は ”天然真鯛の漁獲量、5年連続 日本一!
というデータもある一大産地。

早くも糸島の新名物となりつつある、話題の鯛ラーメンがこちらで味わえます。

 

1 鯛らーめん 花(2019年2月)

これが糸島の新名物! 鯛×鯛×鯛の三重奏を楽しめる、鯛尽くしラーメン

この数年、全国でも注目を浴びている ”鮮魚系ラーメン

メンムスビ的には ”鯛ラーメン” と言うと、今はなき ”元次&JON PAN” を思い出します。

コレとか、コレとか、コレとか╰(*´︶`*)╯♡

アツいキーワードであることは間違いないものの…
正直なところ、当たりはずれも大きいイメージがあります(汗)

しかしこちらのメニューは中々の評判を得ているようで♪

前々から気になっていた一杯を、ようやく味わうことができました (^^ゞ

 

アクセス

JR筑肥線 周船寺駅から700メートルほど。

唐津街道沿いにある、TSUTAYA 前原店の裏手にお店があります。

らーめん 笑喜屋」 から、150メートルほど路地へと入った所です。

 

店舗外観

通り沿いには、寿司 割烹 一力 の看板が。

シックな外観とは裏腹に・・・な、なんか居る^^;

ボードを抱えた熊がお出迎えです。

なかなかの達筆なので、筆文字に馴染みが無い僕は読解が難しいですが(笑)

らーめんは、平日12~15時木曜の夜19~22時に食べられるようです。

※不定休のようなので、公式SNSをチェック or お電話でのお問合せをお薦めします。

ちなみにコチラは、製麺屋 慶史の麺を使用。
なんか、横にもう一つありますね^^

 

店舗内観

”これぞお鮨屋さん” という、小粋で清潔感ある店内。

いつものカウンターとは違って、ちょっとキモチが上がりますね (^^ゞ

 

おしながき

ちょっと見つけにくいかも知れませんが(笑)
右下がお品書きの部分です。

こちらは2019年2月時点の内容。
店主さんが分かりやすく説明してくれます^^

鯛らーめん 花鯛の生ハム入り 鯛らーめん
鯛らーめん 穂生ハム無し 鯛らーめん
鯛らーめん 春糸島サワラの生ハム入り 鯛らーめん

3つめはイベント用の限定メニューみたいです

つまりラーメンは鯛らーめん1本!
鯛の生ハム有り/無しという構成です。

助六寿司などから選べるセットメニューもあります。

 

卓上調味料

卓上にはオリーブオイル柚子胡椒など、3種のアイテムが。

 

これが糸島の新名物! 鯛×鯛×鯛の三重奏を楽しめる、鯛尽くしラーメン

スムーズに着丼、こちらは 鯛らーめん 花 です。

様々な具材が美しく盛り込まれた、おもわず目を引く一杯です。

アレコレ気になりますが、まずはスープをズズっと・・・おお、旨いっ♪( ´▽`)

優しい色合いの白濁スープは、””+つまんでご卵を産む”万歩鶏”+”昆布” などがベース。

かすかにトロミを感じるサラリ滑らかな舌触りで、鯛の旨味を存分に楽しめます。

タレには醤油を用いず、江戸の調味料 ”煎り酒(梅を日本酒で煎ったもの)” を使用しているとのこと。

鯛のダシって場合によっては、ちょっとクセが気になることもあるんですが…
この一杯にはそういうネガティブ感がありませんね♪

合わせるのは、慶史謹製モッチリ太めちぢれ麺

一瞬サイズだけ見て 「思い切ったチョイスだなぁ~」 と思いましたが…

想像以上にボディがしっかりしたスープと、たおやかで風味豊かな麺がバッチリマッチ!

食べてみないと分かりませんなぁ~(^^ゞ

こちらは ”鯛の生ハム
ハーブソルト昆布で鯛を〆たものです。

これが実に旨いっ (o^^o)
贅沢に厚くカットされた鯛の身は、ねっとり濃厚でコクのある味わい♪

2枚乗るので、まずは早めに1枚目を。フレッシュな味を楽しみます。

続く2枚目はスープの熱で鯛しゃぶ風に。フンワリとシットリとこれまたウマイっ^^

ある程度食べたら、海苔の上に乗る ”鯛のほぐし身” をスープに溶かして。

鯛の旨味と味噌の味わいが広がって、味変を楽しめますよ~

シャクシャクと爽快な歯ごたえが気持ちいい竹の子

三つ葉&白ネギがアクセントになり、箸が止まる暇なく完食です。

一粒入っているのは…松の実ですね!


 

糸島の新名物というのは、大げさじゃないですね♪

味わい深い鯛の”ダシ
しっとり濃厚な鯛の”生ハム
味変を楽しめる鯛の”ほぐし身

鯛×鯛×鯛=三重奏を楽しめる、まさに鯛尽くしラーメン\(^o^)/

これで880円(生ハム抜きは730円)とは、むしろ相当リーズナブル♫

お品書きをよく見て無かったんで、抜き880円/有り1,080円かと思ってました(笑)

ちなみにですね~
この一杯には、おめで”鯛” 3つの要素が隠れているんです^^

既に答えは示されていますが、答え合わせは是非ともお店で(笑)

しばらくしたら、更なる進化があるのかも!?
またお邪魔したいと思います^^

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

鯛らーめん 穂と花