【東京ラーメン めん屋 満月@南区長住】 通うほどにハマる。本場、東京の味を福岡で

南区長住にある、「東京ラーメン めん屋 満月」 をご紹介します。

2015年7月にオープン。
東京で修業された店主さんが営む、”東京ラーメン” のお店です。

醤油、塩、つけ麺、まぜそば 等々、幅広いラインナップも大きな魅力。

福岡ではなかなか味わえない、レアなメニューがアレコレと楽しめます。

 

4 カレーまぜそば(2019年5月)

食いしん坊はビビっとくる♪ ほんのりスパイシーなカレーまぜそば→夏こそお薦め

東京から福岡へ移り住んだものの…
なかなかトンコツラーメンに馴染めない…
東京の味が恋しい(汗)

そんな方にお薦めしたいお店と言えば…

らぁめん蔵持@白金
中華そば 寿限無@高砂

そしてこちらの、めん屋 満月@長住 が思い出されます^^

日本の最先端、トレンドのバリバリ最前線という意味での東京ではなく、
東京で昔から愛され続けてきた、どこか懐かしい魅力を持ったお店

僕らにとっては温故知新の味わいです♪

 

アクセス

南区 長住中央公園の近く。

大池通り 長住3丁目から600メートルほど、花畑方面へ進むと左手にお店があります。

不特定多数の目に留まる場所ではなく、比較的静かなエリア。

最初は思い切った立地に思えましたが、今ではすっかり長住の地にに定着したようです^^

駐車場はありませんが、キャッシュバックサービスあり。
会計時に申告するとその場で値引きしてくれます。

 

店舗外観

立派な木の看板が目印。
シースルーの壁麺にガッツリと貼り出されたメニューが圧巻です。

 

店舗内観

店内も壁面にはガッツリと掲示物が(笑)

テーブル席とカウンター席があるので、一人でも誰とでも訪れやすい作りです。

※こちらは以前訪問した際のものです

 

おしながき

こちらは2019年5月時点のお品書き。

大別すると、

醤油ラーメン基本、背脂プラス
塩ラーメン基本、背脂プラス
つけ麺醤油ベース(基本、背脂プラス)、担々ベース
まぜそば基本、月見、マヨ、カレー
バラエティタンメンスーラーメン など

かなりの種類があります。

その他に中華系メニューとして、チャーハン・中華丼・餃子なども提供。

実にバラエティー豊かなラインナップです^^

 

卓上調味料

卓上には、餃子のタレお酢などがあります。

ちなみに僕はここ1年ほど、餃子には ”塩コショウ+酢” という食べ方がお気に入り (^^ゞ

この食べ方、合うタイプと合わないタイプがあるんですよね~(汗)

ピシャリくるタイプだと、確実にタレを超える何かが味わえます♪

 

食いしん坊はビビっとくる♪ ほんのりスパイシーなカレーまぜそば→夏こそお薦め

いよいよ着丼、こちらが カレーまぜそば です。

実は以前食べたので他のまぜそばにすべきところですが、気に入ったのでリピしちゃいました(^o^)

控えめなビジュアルをグッとポップにしてくれるナルト。

イイ仕事しますね~(笑)

ではではザザっと混ぜていただきま~す…うん、ウマいねぇ~♪(´ε` )

もっちりとした中太麺に絡みつく、カレー粉入りの特製タレ

タレのあまみカレーのスパイシー感のハーモニーが食欲を刺激して、シンプルなのにズバズバいきたくなるウマさです。

ある程度食べ進めたら、3種のまぜそば専用アイテムで味変を。

今回は、揚げ唐辛子&ニンニクをプラスして、よりアッパーな味わいに^^

嬉しいのが添えてくれるミニスープ

途中で啜ると濃いめの味わいに慣れた舌をリセットしてくれます。

半分は箸休めに、半分は食べ終える頃に味わうのがお薦めですよ~

次回まぜそばを食べるときは、OPで生玉子添えができるか聞いてみよう!


 

デフォのまぜそばも、月見マヨまぜそばもアツいけど…やっぱイチオシはカレーでしょ♪

と言いつつ…月見マヨも気になるし、つけめんや醤油もリピしたいっ^^

…ん?
うおっ! メニューをよく見ると、何気に ”タンメン” もあるじゃないですか♪

ちゃんぽん大好き福岡では珍しい

次回は2号と一緒にリピして、タンメン+? で行くかな~

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

3 醤油ラーメン(2017年8月)

食べ重ねるほどにその実力に気づく! 質実剛健な東京醤油ラーメン

 

現在、福岡では 「非とんこつ」 と呼ばれる、とんこつ以外のジャンルが急増中

ハイクオリティな醤油ラーメンなどを楽しめるお店も増えてきましたが・・・

こちらの満月は、その呼び水となったお店のひとつと言えるかも知れません。

普段の活動エリアから外れるので、なかなか再訪出来ていなかったものの、ずっと気になっていました(^^ゞ

 

以前訪れた際に、つけ麺とまぜそばを食べたので
今回は、醤油ラーメンを背脂入りでいただきました。

 

食べ重ねるほどにその実力に気づく! 質実剛健な東京醤油ラーメン

スムーズに登場。
こちらが、背脂醤油ラーメンです。

懐かしいデザイン、しかしまだ新しくキレイな丼。

でも少~しずつ、お店の歴史が刻まれつつあります。

丼の表情も、お店を語るひとつのポイントかも知れませんね^^

では早速スープを・・・ふぅ~、こりゃ旨い (^o^)

鶏ベースと思しきスープは、穏やかながらしっかりとした旨味を楽しめます。

糸島のカノオ醤油を用いたという、タレの塩梅も上々♪

豊かな香りコク、過度にキレ過ぎない輪郭の描き方もイイ感じです。

背脂はゴッテリと下品にせず、程よい厚みをプラス。

デフォと悩みましたが、ドンピシャの仕上がりに大満足です。

 

スープに馴染む中太ストレート麺。 滑らかにして存在感アリ

麺は口当たりの良い中太ストレート
スルっとプリっと滑らかでありながら存在感のある仕上がり。

スープと麺の馴染みも上々♪
麺量も多めで食べ応えも中々のものです^^

 

具材もバッチリ抜かりなし!お店の誠意が溢れる大判チャーシューもマル

具材は彩り鮮やかな水菜、そして白ネギ

中を探ると・・・大きな1枚もののチャーシューがコンニチワ (^^ゞ

ホロリとほどける柔らかな仕上がりで、旨味もしっかりと詰まっています。

トロリと滑らかな海苔、食感の良いメンマを含め、具材も抜かりなしといった感じです。


 

いや~、更にパワーアップされたのか?
僕の舌が追いついたのか?
前回以上にイイ感じでした (^o^)

通えば通うほどに、その魅力がわかるタイプのお店なのかも♪

醤油好きな方は、是非一度足を運んでみて欲しいですね~

ノスタルジックな魅力と、洗練されたテイストを併せ持つ温故知新な味わい。

幅広い層が楽しめる、オールラウンドな一杯です!

 

2 カレーまぜそば(大盛) + チャーシュー丼(2015年7月)

東京ラーメン めん屋 満月 (1)

お江戸の文化をとんこつ王国へ!今、博多は静かなまぜそばブーム

 

1 背脂醤油つけ麺 + 半チャーハン(2015年7月

東京ラーメン めん屋 満月 (1)[1]程よい酸味が心地良い♪あっさりながら奥深い味わいのつけ麺

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

満月