【中華そば つけ麺 永福@中央区渡辺通】 今福岡では、東京系中華そばが静かなブーム!

中央区渡辺通にある、関東風中華そばつけ麺を楽しめるお店 「中華そば つけ麺 永福」をご紹介します。

南区長住にあった「えいふく」が2016年の暮れで閉店し、現在の渡辺通へ移転リニューアルオープン。

やはり福岡における醤油ラーメン&中華そばは、これまでに無い盛り上がりを見せています^^

 

3 味噌ラーメン(2017年10月)

初回は信州!? あの永福に、時期で変わる味噌ラーメンが誕生か?

リピしたいと思いながら、なかなか行けていなかったものの・・・

気になっていた ”柚子塩ラーメン”
好評なので提供期間を延長との情報を発見。

「ヨシ、このタイミングだ!」と行ってきました(^^ゞ

 

 

アクセス

お店の場所は、大丸 福岡天神店の近く。

国体道路 天神南駅交差点そばのフレッシュネスバーガーから、少し奥に入ったところです。

通りの右手には 「博多拉担麺まるたん 渡辺通店」 が、少し先の左手には 「中華そば郷家 天神店」 があり。

その向かいに永福がオープンしました。

 

店舗外観

黄色い幟と、ブルー&ピンクのカラフルなホースが目印(笑)

木目の扉がこちらのお店の入り口となっております。

店頭には営業時間等のお知らせが。

 

店舗内観

5~6席ほどのコンパクトな店内。

イスはファンキーなヒョウ柄です(笑)

個性的で良いですね^^

卓上にコショウなどの調味料は見当たりませんでした。

 

おしながき

麺メニューは店名の通り、中華そばつけ麺2種

ミニチャーシュー丼のセットや、餃子もあります。

よく見ると替玉も。これは意外ですね(笑)

ちょっとピンボケですが^^;
カウンターの奥を見ると 「柚子塩ラーメン」 の文字が。

あ、あれ?
限定味噌ラーメン」 なる文字も?

思わぬ展開にひとしきり悩みつつ、知らなかった味噌をチョイス。

肌寒くなると、急に味噌が恋しくなりますね~(^^ゞ

 

初回 信州味噌バージョン!? コクとキレを求める味噌好きの貴方へ

スムーズに着丼、こちらが味噌ラーメンです。

では早速スープからズズっと・・・むふ~っ、ドンピシャ♪

味噌らしさを存分に楽しめる深いコクがありつつ、甘ったるくない後味がまさに僕のタイプです (^^ゞ

貼り紙をよく見ると 「初回 信州味噌バージョン」との文字が。

つまりは使用する味噌が、時期によって変化していく仕組みかも!?

九州ならではの甘めの味噌より、コクとキレの信州味噌が好みの僕にはまさにうってつけ。

ベースとなるスープもしっかりしているので、味噌だけが先行せずバランスの良い味わいです^^

 

パワフルなスープとプリプリ麺の競演。肌寒さがこの味を求める♪

合わせるのはプリプリと踊るような食感が楽しい、中太のちぢれ麺

存在感・食べ応えバツグンなので、打ち出しの強いスープともキッチリと折り合います。

パワフルなスープとプリプリ麺の競演。

味噌の旨い時期が来た~♪」 って感じですね (^o^)

 

アッサリ&コクのあるチャーシューがウマし♪ 大ぶりな白ネギもスープにピッタリ

具材は中華そばと共通。
チャーシュー、白ネギ、メンマ、海苔、ナルトが乗ります。

脂身控えめコクのある永福のチャーシューはお気に入り♪

厚さも含め、非常にバランスが良いんですよね^^

大きめにカットされたネギが、濃厚な味噌テイストを折々でリセット。

箸休めにピッタリという感じです。


 

今年の秋冬、お初。
思わぬ形で味噌デビューしちゃいました(^^ゞ

味噌の塩梅がすっごく好みでイイ感じだったなぁ~

違う味噌に変わったら、また食べてみたいかも♪

柚子塩も気になるし、初回に食べた醤油・つけ麺もそろそろ・・・

みなさんはどれが気になりますか?

 

良かったらいいね!お願いします♪

 

2 中華そばセット(2017年1月)

啜ればホッコリ、穏やかなキモチに♪ 本場、東京の味を思わせる中華そば

以前、長住のお店でいただいた時から、結構久しぶりの訪問となりました。

行こう、行こうと思いつつ、なかなか場所的に再訪できておらず^^;

本腰を入れて再訪を決意したら、なんと中心地へ移転されるとのこと!

これは渡りに船と、オープン日を待ちわびていました。

 

今 福岡では、東京系の中華そばが静かなブーム

久屋@南区大橋」 「らぁめん蔵持@中央区白金」 「めん屋 満月@南区長住」 など、この2年ほどで随分と充実してきました♪

細麺も気になりつつ、中華そばセット(ミニチャーシュー丼)と、つけ麺(大)をお願いしました。

 

啜ればホッコリ、穏やかなキモチに♪ 本場東京の味を思い出させる中華そば

さて、いよいよ中華そばが登場です。

う~ん、いい香り♪

やや濁りのあるスープは、清湯というより魚介とんこつ系のMIXスープの様に見えます。

ではスープをズズっと・・・うん、ウマい^^

ゆったり優しい口当たりですが、ダシ感はキッチリと。

九州人に好まれそうな、やや甘めの味わいが印象的です。

合わせるのは、ツルツル&モチモチ中太麺

平打ちで緩やかなウェーブが入っているようにも感じました。

肉のコクと旨味を楽しめるチャーシュー、筋っぽさの無いメンマ、スープに良く馴染む白ネギなど、構成もステキです♪

啜ればホッコリ、穏やかなキモチになれます。

 

ミニチャーシュー丼

こちらはミニチャーシュー丼

中華そばとセットで1,000円なので、実質350円

お手頃とは言い難いですが、食べ応えもありナカナカの味わい。

肉の旨味を活かしたシンプルな味わいが、中華そばのスープにこの上なく合います♪

1 つけ麺(2017年1月)

思わずズルズル、ペロッと完食♪ 一気にイケるツヤツヤの中太麺

こちらは、つけ麺(大)

重厚な色合いのスープと、ツヤツヤの中太麺の潔い組み合わせです。

少し麺を食べてから、スープを潜らせてズルズルと・・・おおっ、想像以上にパンチの効いたチューニング!

ドップリ浸すと辛めなので、半分ほど浸しながらいただくと良い感じです^^

ワシワシ&ブリブリの極太麺と違い、スルスルと啜りやすいので、意外にペロッとイケちゃいます♪

食べ応えあるゴロっと大きなチャーシューも食べ応えがあります。

〆はスープ割で。

結構、濃いめの仕上がりだったので、しっかり割って貰うと丁度良いかも知れません。

冬場は特に、スープ割のサービスが嬉しい季節ですね^^


 

随分久しぶりにいただきましたが、以前に比べブラッシュアップされたイメージでした (^^ゞ

冒頭にご紹介した店舗は、どれも少し遠いので(汗)

この味わいが訪れやすい、このエリアでいただけるのは嬉しいですね~

しばらくしたら再訪して、細麺バージョンも味わってみたいと思います。

良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

中華そばつけ麺 永福

昼総合点★★★☆☆ 3.5