【ラーメンおいげん@中央区警固】 ”ド豚骨”の系譜を紡ぐ!とんこつ&醤油の二刀流

中央区警固にある、「ラーメンおいげん」 をご紹介します。

こちらは西区野方の人気店 「ラーメン処 西谷家」 の流れを汲む人気店。

魁龍西谷家 →(伊都商店)→ おいげん という、”ド豚骨” エリートの系譜です。

当初は西谷家の姉妹店 ”伊都商店” としてスタート。

その後現在の ”おいげん” へとリニューアルしました。

食べログランキングでも、常に上位に位置する人気店です。

 

10 炙りチャーシューメン 背脂マシ(2018年10月)

今回のテーマは ”背脂増し” とんこつ&醤油に甘みとパンチをプラス!

看板メニューのこってりトンコツも然ることながら・・・

サラリとウマイ醤油ラーメンも味わいたくなり、再訪してきました、

おいげんの魅力のひとつは、炭火で炙ったチャーシュー

仕上げにチャーシューを炙るお店は少なくないものの、”炙り仕上げ” と言えばココを思い出します。

すると記憶が自動再生され、なんとなく鼻先に芳しい香りが (^^ゞ

香りで記憶を呼び覚ますお店は強いですね~(笑)

今回の訪問テーマはズバリ ”背脂マシ”

気になりながら未体験のサービスにチャレンジしようという目論見です^^

 

アクセス

警固交差点・警固交番のスグ近く。
202号線 国体道路沿いにお店があります。

大正通りを超えたチョイ先には、「秀ちゃんラーメン」 が。

警固エリアにおける濃厚とんこつの二大巨頭といっても過言ではないでしょう^^

 

店舗外観

黒と赤を基調とした存在感あるファサードのデザイン。

入り口が開放されているのでスッと入りやすいイメージです。

店頭には大きなパネルが設置されており、予めメニューをチェックすることができます。

 

おしながき

食券制なので、まずは店内入って右手の券売機へ。

こちらは2018年10月時点のお品書きです。

豚骨ラーメン
黒とんこつ
醤油ラーメン
チャンポン

という4種をラインナップ。
もちろん玉子などのトッピングもあります。

平日14時まで限定のランチセットは驚愕のコスパ!

ミニチャーハン or 餃子3個+ごはんを 「+80円」 で味わえます。

デフォの豚骨も600円とお手頃価格。

立地とクオリティを鑑みると、このプライスはメッチャ太っ腹だと思います^^

 

店舗内観

建物が鋭角な三角形なので、店内の形状もやや独特。

変形のL字型カウンターには、10人強が座れるイメージです。

並々ならぬこだわりが詰まった渾身の一杯。

こういう説明書きを読みながら待つのが結構好きです (^^ゞ

 

卓上調味料

卓上には、定番アイテムに加え辛子高菜もスタンバイ。

隙の無い構成ですね。

 

肉好き垂涎! トロヤワなお肉をジュジュっと炭火で香ばし仕上げ♪

スムーズに着丼、こちらが 炙りチャーシューメン 背脂マシ です。

勇ましく立ち上るトンコツフレーバー
しかしそこに、ネガティブなイメージは微塵もありません。

早速スープからグイっと・・・お~っ、間違いない旨さ♪(´ε` )

優しいトロミを感じるスープに、溢れ出すような旨味をたくわえた一杯。

タレの決まりもビシッとジャストで、そこに迷いは微塵も感じられません。

北九州の人気製麺所、安部製麺 謹製の中細ストレート麺カタメンで。

濃厚スープと共にありながら、その存在感を決して失わない上質な麺

ハリとコシ歯切れをバランス良く兼ね備えた旨い麺です。

仕上げに炭火で炙ったチャーシューを5枚もオン!

デフォ=1枚、ハーフチャーシュー=3枚、チャーシューメン=5枚、お好みの量で選べるのが嬉しいね~

しっとり&とろりと柔らかいお肉が、ジュジュっと香ばしくてウマイ~(о´∀`о)

肉好きにはタマラナイ一杯です♪

ちなみに背脂マシはバッチリイイ感じ。
適量がプラスされるので、行き過ぎたゴッテリ感はナシ。

コッテリ好きの方は一度試してみてくださいな~

 

9 醤油ラーメン 背脂マシ(2018年10月) 

ひとまず一度はやってみた(笑)醤油ラーメンは香味油仕上げが正解かな~

こちらは醤油ラーメン

基本的に香味油で仕上げてあるので、背脂マシはあまりおススメできない様子(笑)

でも、一度は試してみようと思っていたのでお願いしてみました。

まずはあまりかき混ぜずにスープをズズっと。

うん、ウマい♪ 魚介の旨味と香りがズバッと効いたコク旨スープ。

スッキリとした味わいながら、しっかりと芯が通っているイメージです^^

ツヤツヤ&プリプリの平打ちぢれ麺は、プルン♪とした弾力感が実に楽しい。

スープの乗りは適度なので、レンゲをリフトしてグビグビ追いかけながら味わいます。

背脂増しは脂が多すぎるかと思いましたが、それほど強烈ではアリマセン。

スープと共に味わうと、甘みとパンチが加わってコレはこれでイイ感じです (^^ゞ

大ぶりにカットされたシャキシャキ玉ねぎとのマッチングも上々です。

スープに香ばしさを与えてくれる、炙りチャーシューがコレマタうまし♪

ダシが沁みた海苔もウマウマですよ~

激しく邪魔することは無いけれど、醤油に背脂増しは無くてもいいかな?

でも、コクウマスープと脂のコンボは、好きな人にはたまらん味かも知れませんよ~


 

前回から狙っていた背脂増し2種を試すことができ、納得です (^o^)

どちらも基本デフォがベストだけど、とんこつの方はまたオーダーするかも?

好きなお店は、色んなアプローチでトコトン堪能し尽さないとね~(笑)

さてそんな(どんな?)おいげん ですが、11月上旬には2店舗目となる ”太宰府店” がオープンするそうです!

発売中のラーメンWalker2019にも記載されていたのですが全く気付かず^^;

店主さんからお聴きして知りました(笑)

本店とは異なる仕様の ”醤油ラーメン” が登場するとのこと!
オープンが楽しみだねぇ~

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

8 炙りチャーシューメン 煮玉子トッピング(2017年10月)

香ばしくって、トロットロ♪ 炭で炙ったチャーシューがやみつきの濃厚とんこつラーメン

今年春に登場した、プレミアムな ”黒豚バージョン” を味わって以来。
お久しぶりの訪問です。

炭火で炙ったチャーシューの香ばしさを思い出すと・・・
く~っ、矢も楯もたまらず食べたくなるんだよね~(^^ゞ

 

香ばしくトロっと柔らかな炙りチャーシュー♪ スープのアクセントとしても秀逸

さていよいよ登場、こちらは炙りチャーシューメン 煮玉子トッピングです。

自慢の炙りチャーシューがたっぷり5枚も♪
中央にはドッシリと玉子が座する、豪華な一杯。

では早速スープをばズズっと・・・くお~っ、旨いっ\(^o^)/

一切の外連味なく ”ガツン!” とトンコツが主張する武骨にして味わい深いスープ。

トンコツ中枢が芯までシビれるような、力強さにメロメロです。

麺は北九州の名店御用達、安部製麺謹製中細ストレート麺

エッジが立ったスクエアな形状で、非常に存在感ある食感です。

自慢のチャーシューはトロットロに柔らかく炊き上げ、仕上げに炭火で炙りを入れたもの。

ほんのりビターな風味が食欲をかき立て、スープのアクセントとなっています。

デフォなんだけど、ちょっと黒マー油入りを思わせるような軽やかな苦み
とんこつの甘みとの対比がオモシロイですね!

玉子もこれまたトロットロのとろりんこ♪
味がしっかりと沁みた濃密な黄身は、雲丹を思わせるほどのコクを楽しめます。

 

7 中華そば 煮玉子トッピング

炭焼きチャーシューの香ばしさが、スープのアクセントに!?

 

こちらは打って変わってスマートな出で立ちの、中華そば 煮玉子トッピングです。

ふわ~っと立ち上る和の香り
理屈抜き&DNAレベルで、郷愁さえ感じます^^

ひと口スープを啜れば、口いっぱいに広がる魚介の旨味

穏やかな醤油テイストですが、過度に甘くないのが嬉しいところ。

キレの良い味わいなので、飲みの〆にも良さそうです。

こちらは打って変わって、かなり太めの平打ちちぢれ麺を使用。

プリプリと踊るような弾力感が楽しく、噛むほどにスープの旨味が広がります。

こちらもまた、炭火で炙ったチャーシューが香りと味わいに厚みを。

炭焼き感をスムーズに楽しめるトンコツに比べると、ここはもしかすると好みが分かれるかも?

スープの味わいがクリアな分、人によっては炭焼き感がマスキングしていると感じるかも知れません。

ふくめん2号は「むしろ好み♪」 僕は「炭焼き感控えめがいいかも」という感想でした (^^ゞ

 

ミニチャーハンセット

この日は平日ランチタイムではなかったので、80円では無かったものの
+200円のミニチャーハンセットをオーダー。

しっとり・フワッと仕上げられたチャーハンは、とんこつ・中華そばどちらにも合う~
200円でもお値打ちだと思います^^

 

6 炙りチャーシューメン 黒豚Ver.(2017年4月)

詳しくはこちらをタップ

 

こちらは2017春に登場した限定メニュー、炙りチャーシューメン 黒豚Ver.です。

トンコツスープに黒豚を使用したというハイグレードバージョン!

いつもにも増して深いコクを楽しませつつ、キレも増してるイメージ (о´∀`о)

これが黒豚の効果なのか♪」と舌鼓を打ちつつ、イッキに完食。

”おいげんらしさ” は微塵も失わず、いつものベクトルで更に前を行くという印象でした。

原価がかさんで大変でしょうが、是非ともまた周年祭などで味わいたいですね (^^ゞ


 

香ばしさが加わると共に、熱でトロッと溶け出す脂の旨味がたまらない炙りチャーシュー。

その味わいが、ガツンとパンチの効いたスープを更に頼もしいものへと昇華しています (^-^)

”炙り”という言葉に弱い僕みたいなタイプは、メロメロ間違いなしだと思います(笑)

トンコツ&中華そばに加え、おいげんはチャンポンも絶品!
次回はチャンポン狙いで訪問しようと思います。

そうだ! 背脂マシのサービスも未経験だった。
トンコツ中華そばどちらもOKとのことなんでこれも試してみなければ。

 

5 チャンポン(2016/2/3)

おいげん (1)

男子も女子も大満足♪ 野菜たっぷり&旨味たっぷりの濃厚とんこつチャンポン

 

4 濃厚鶏白湯【限定】(2016/2/3)

おいげん (1)

鶏&魚介の旨味タップリ♪ サクッとした細麺を鶏白湯スープで手繰る新鮮な一杯

 

3 中華そば+餃子(2015/7/6)

おいげん (6)

ふわっと優しい薫りが食欲全開!煮干が効いた王道中華そば

 

2 炙りチャーシューメン+ミニチャーハン(2015/7/6)

おいげん (1)[1]濃厚なのに食べやすい!名店の系譜を受け継ぐパワフルとんこつ

 

1 辛味噌ちゃんぽん【限定】(2014/6/26)

おいげん-6[1]ボリュームと旨さに納得!豚骨&肉味噌仕立てのちゃんぽん

 

店舗情報はこちらから