【ラーメン処 西谷家@西区野方】 ”どトンコツ”イズムを継承。コッテリ派 垂涎の一杯がここに!

西区野方にある、「ラーメン処 西谷家」 をご紹介します。

博多には ”ド豚骨” の名に相応しい、由緒ある系譜が。

博多 魁龍@東那珂」 → 「ラーメン処 西谷家@野方」 → 「ラーメンおいげん@警固」 と3代続く、紛れも無い ”ド豚骨” の系譜です (´∀`)9

名ばかりのなんちゃってド豚骨のお店が、裸足で逃げ出すほどの圧倒的な存在感がここに(笑)

アッサリさえコッテリ(笑)
西谷家は、まさに極濃好きのパラダイスです!

2006年に、ラーメン処 西谷家 を創業。
2008年、糸島市に 「西谷家 前原店」 をオープン。

その後2016年にセカンドブランドである 「元祖糸島ラーメン 銅鑼」 が今宿駅前にオープン。
2019年には 「元祖糸島ラーメン銅鑼 福重店」 が登場しました。

 

実食メニュー

4 チャーシュー麺(コッテリ)(2020年5月)
3 白ラーメン(あっさり)(2020年5月)
2 ワンタン麺(2018年5月)

1 ラーメン + B定食(ごぼチャーにぎり&ぎょうざ)(2015年10月)

圧倒的なインパクトを誇るコッテリ仕様 → チャーシュー天国でトドメ♪

「とんこつラーメンは、ガッツリ&コッテリでなんぼ!
アッサリとんこつは正直あんまり好きじゃない…

なんて口をきいていたのも今は昔(汗)
最近は、ヘビィなとんこつを欲する頻度が低下してきた1号でございます^^;

ちなみに2号は元々、濃厚とんこつを得意としないタイプなので、それ系のお店はチョイと及び腰。
でも今回はどうしても、西谷家の こってり vs あっさり を食べ比べしたかったので…強制連行しました(笑)

 

アクセス

木の葉モール 橋本の手前にある、橋本西の交差点を西へ。
野方の交差点を突き切り、400メートルほど進むと左手にお店があります。

少し橋本寄りには 「ほったて小屋」 という、炭焼き&ラーメンが食べられるお店があります。
昔は対面もラーメン屋さんでしたねぇ~(^^ゞ

 

店舗外観

黄色の看板に大きな文字が印象的なファサード。
お店の横には、専用の駐車スペースがあります。

車から降り立つと既に…
”ド豚骨” のアロマが、全力でお出迎えしてくれます(笑)

 

店舗内観

ちょっと居酒屋さんライクな雰囲気の店内。
テーブル席、お座敷席、カウンター席と、あらゆる層をカバーする体制です。

 

卓上調味料

卓上にはゴマ、コショウ、紅ショウガなどの定番アイテムが。

お座敷横のセルフコーナーには。辛子高菜・にんにく・辛味噌があります。

 

おしながき

こちらは2020年5月時点のお品書き。

濃厚コッテリラーメン
長浜系あっさりスープという紹介=ラーメン白
チャンポン
焦がしニンニク油をプラスした=ラーメン黒(黒はこの時、コロナでお休み中)
4本柱のラインナップです。

ぎょうざチャーハンなどが付く、セットメニューもあります。

西谷家のマストアイテムだった、ごぼチャーにぎり が無くなったのが本当に残念 (>_<)

師匠のお店で 「ナマ」 とか言ったら、「そんなものはありません!」 と怒られますが…(笑)
西谷家ではOKです!

 

圧倒的なインパクトを誇るコッテリ仕様 → チャーシュー天国でトドメ♪

こちらはコッテリ仕様チャーシュー麺

おっと、いつもに比べると少しだけスマートな雰囲気?
ビジュアルで気圧される人も居るであろう、スパルタンなグレー系ではなく…褐色寄りかな^^

何はともあれスープをひと口…うん、旨いっ♪(´ε` )

とんこつスープの重厚感脂のパンチタレ感ともに、もちろんパワフルな仕上がり。
時としてキツく感じるときもありますが、今日はバランスタイプかな~

しかしながら西谷家らしい、ワイルド&パワフル感はキッチリと楽しませてくれます!

合わせるのはシュルリと粋な、細麺ストレート
オーダーはいつも通り ”カタ” でお願いしました。

トロリ濃厚なスープが存分に絡んで、持ち上げもしっかり
超リッチなスープだけに、替玉の2~3回は余裕でしょう^^

次回は、スープとの馴染みを敢えて気にせず、”ナマ” でいってみようかな?
存在感がせめぎ合う感じ…なんか面白そう♪

チャーシューは実に香ばしくてジューシーなヤツらが、たっぷり6枚も!

おっと、よく見ると、ロールタイプが4枚+カットが異なるタイプが2枚入ってますね^^

しっとりトロ~リとしたロール肉感を楽しめるスクエア
それぞれの魅力が楽しめました、まさに肉好きの天国╰(*´︶`*)╯♡

バリバリ懐が深いタイプなので、辛子高菜・辛味噌なども味変も自在
後半 or 替玉でいってみるのもおススメですよ~

 

3 白ラーメン あっさり

こちらは 白ラーメン
西谷家的には、”あっさり” に位置付けられるものです。

しかしそれが、「世間一般のあっさりか?」 と言われれば…ん~どうでしょう(笑)

ドロリとした濃密感や、ハードな脂感ではありませんが、頼もしさは充分です♪( ´▽`)

ただ僕の中で、「あっさりも、かな~~りのコッテリ!」 というのは以前食べた時のイメージが強すぎたのかも(汗)

改めてじっくり味わうと、パワフルだけど ”重い” という感じではありませんでした。
昔の衝撃による、感覚的なものが大きかったかも (^^ゞ

西谷家を訪れたなら、やはり コッテリ濃厚なデフォをお薦めしたいです!
が、今の僕には ”白” ラーメンがちょうどイイかなぁ♪

白の方も、チャーシューが2種!
こちらはスープに合わせて、脂控えめな部位を使用している細やかさ。

豪快さと共に、実はきめ細やかな仕事ぶりもまた、西谷家の特長ですね (о´∀`о)

 

Bセット(半チャーハン+餃子)

こちらは、半チャーハン+餃子が付くBセット。

羽もキレイな餃子は、皮の塩梅・餡の感じもバッチリ♪
単品でバクバクいけば良かったかも(笑)

半チャーハンはしっかりめの味付けで、量はセットで丁度良いサイズ。
満腹コースなら、替玉までいけちゃうと思います (^o^)


 

やはり西谷家の味は、”ガチンコ” な一杯!
ゆる~いローテーションで味わっていますが、いつ来てもガチ(笑)

「今日は明らかに眠たいよね・・・」 という味にあたったことが有りません。

日々真剣勝負!!
そんなイメージがピッタリくる、好感度の高いブランド。

次回は前々から気になっている、チャンポンを味わってみたいと思います(^-^)v

 

View this post on Instagram

. ラーメン処 西谷家@野方 ①チャーシュー麺 コッテリ ②白ラーメン あっさり 福岡最強ランクに位置する、 問答無用のハードパンチャー! 生粋のコッテリ派も唸るしかない、この説得力! あっさりが既に、他店のこってりクラスです♪(´ε` ) 外連味など微塵も無し。 いつ食べても、真っすぐ、真剣勝負というイメージ。 やっぱり旨いっ^^ #ラーメン処西谷家 #西谷家 #とんこつラーメン #豚骨ラーメン #野方 #メンムスビ #ラーメン #福岡ラーメン #博多ラーメン #ラーメン #ramen #拉麺 #福岡ランチ #福岡グルメ #ラーメン女子 #ラーメンインスタグラマー #麺スタグラマー #麺活 #ラー活 #ラーメン好き #ラーメン巡り #ラーメン食べ歩き #過去pic

A post shared by メンムスビ 〜おかわり〜 (@menmusubi) on

 

2 ワンタン麺(2018年5月)

 

僕らの基本活動エリアでは最も遠い、西区の中でも特に奥まった場所にあります^^;

ゆえに日頃は中々、思うように足を運べないのが残念。

しかしコチラの西谷家、セカンドブランドである 「元祖糸島ラーメン 銅鑼@今宿駅前」 どちらも大好きです♪

「今日は絶対に西谷家!」な気分。
市内ですが高速を通ってやって参りました(笑)

 

一杯の説得力が凄まじいっ!ダシ感×脂感×タレのキメがピシャリ三位一体

やってきました、こちらはデフォである超コッテリ仕様ワンタン麺
どうでしょうか? このスパルタンなビジュアル(笑)

ルーツである 「魁龍」 を思わせる重厚さでございます (^^ゞ

では早速スープをズズっと・・・ウホ~っ濃いウマ♪

豚骨の旨味を余さずガッツンと引き出し、ギュっと力強いタレでしっかりとコントロール。

ひと口ごとに旨味爆弾が解き放たれるようです (^o^)

ダシ感×脂感×タレのキメが三位一体でピシャリと。
一杯の説得力が半端ではありません!

 

思わず膝を打つジャストな仕上がり♪ スープに負けないバリ旨ストレート麺

合わせるのは、しっかりと存在感のある中細ストレート麺。
ここまで強いスープと合わせてもその個性を失わないのだから恐れ入ります (^^ゞ

カタでお願いしたところ、まさに僕のジャスト♪
絶妙のハリとコシを楽しめました。

このスープなら、替玉の2~3回なんて余裕でしょうな(笑)

 

男気溢れる肉肉チャーシュー。超濃厚とんこつ+ワンタンはアリなのか?

チャーシューは、肉感を存分に楽しめるパワフルなタイプ。
噛むほどに肉のコクを味わえるイメージです。

今回は初のワンタントッピングに挑戦。

日頃ワンタンをいただく時は、優しめダシ旨系のお店が多いのですが・・・
意外にもアリですな♪(´ε` )

むしろ餡の存在感が際立つことも少なくない多いワンタン。
超濃厚スープがワンタンをガップリと包み込む感じ。
この系スープとの組合せも面白いですね~

超濃厚スープだけに、デフォでも多めの青ネギは嬉しいところです。

 

ごぼチャーにぎり

こちらは西谷家に来ると毎回欠かさず楽しんでいる、ごぼチャーにぎり

ゴボウと刻みチャーシューがお米と実に良く馴染んで・・・ウマイっ。
ラーメンを食べ終えてから、スープと共にじっくり味わうのがお約束です。

1個でもしっかり食べ応えがあるサイズなのもイイよね~♪( ´▽`)


 

一言でいうなら、まさに ”ガチンコ” な一杯!

ゆる~いローテーションでこれまで何度か味わっていますが、いつ来てもガチ(笑)

「今日は明らかに眠たいよね・・・」という状況にあたったことが有りません。

日々真剣勝負!!
そんなイメージです。

さて次回は、間違いなく福岡 ”最強濃度” のあっさり長浜系スープ??
ラーメン白を頂きますかね♪(´ε` )

 

1 ラーメン + B定食(ごぼチャーにぎり&ぎょうざ)(2015年10月)

西谷家 (4)

少し前においげんを再訪して以来、早く再訪したかった西谷家(さいたにや)へ行ってきました。

名ばかりのなんちゃってド豚骨のお店が、裸足で逃げ出すほどの圧倒的な存在感がここに(笑)

今回が初訪問のふくめん2号の運命や如何に (^^ゞ

 

店舗外観

西谷家 (9)

黄色の看板大きな文字が印象的^^

ちなみに右手(対面)にも「麺屋台 樹」というラーメン店があります。

お店の横には専用の駐車スペースが。

車から降り立つと、既に”ド豚骨”のアロマがお出迎えです(笑)

 

店舗内観

西谷家 (15) 西谷家 (10)ちょっと居酒屋さんライクな雰囲気の店内。

テーブル席、お座敷席、カウンター席とフルラインナップの展開です^^

 

卓上調味料

西谷家 (11)

卓上にはゴマ、コショウ、紅ショウガなどの定番アイテムが。

西谷家 (8)

お座敷横のコーナーには、辛子高菜辛みそといったアイテムもあります。

 

おしながき

西谷家 (14) 西谷家 (12)基本のラーメン超高濃度の”ド豚骨”と言うべき一杯。

黒マー油をプラスした「ラーメン黒

あっさり長浜系スープという紹介の「ラーメン白

そしてあっさりスープをベースにした「チャンポン

といった4本柱のラインナップです。

※現在は「辛か麺」は未提供

西谷家 (13)

ぎょうざやチャーハンなどが付く、セットメニューもあります。

そして忘れてはならないアイテムが「ごぼチャーにぎり

一度食べればハマる味わいです^^

 

基本のこってりラーメン、あっさり系のラーメン白をシェアして頂くことに♪

モチロン、ごぼチャーにぎりもセットでお願いしました。

 

豚骨の旨味と脂の旨味を高濃度でグッと凝縮!コッテリ派垂涎のヘビィな一杯

西谷家 (2)ドドン、着丼時点で既にワイルドさ全開(笑)

如何でしょうか?この砂色的超高濃度な仕上がり^^

このハードなビジュアルはどこかで…あっ!だるまだ。

 

奇しくも同じ丼を使用しているので、なおさら(汗)

こちらの方が、脂の溶け込みが強く元ダレはだるまに比べてやや少なめ

褐色~灰色がかった半白濁のスープは、スーパーヘビー級のパンチが効いた旨さ!

初弾でKOしてくるほどの、凄まじい勢いです(^^ゞ

西谷家 (3)

これは超コッテリ好きには、タマラナイ一杯♪

確実に人を選ぶタイプではありますが、イメージより食べやすい印象かも。

豚骨の旨味と脂の旨味を高濃度で、グッと凝縮した仕上がりにメロメロです!

しっかり味のチャーシューも、これまた旨いなぁ~

久しぶりにここまでハードなとんこつを頂きました。

チャーシューの感じから、太宰府 八ちゃんのようでもあります。

 

超高濃度スープをガッシリと絡め取る♪パツっと心地良い食感のストレート麺

西谷家 (5)麺は細めのストレート

パツっとハリのある食感のなかにも、頃良いコシもあり良い塩梅です^^

僕の好みとしては ”カタ” がジャストですね。

麺量は多くないので、替玉までイッキに行きたい感じ♪

頼もしいほどハードなスープは、ちょっと替玉したぐらいではビクともしないのが嬉しいところ(笑)

 

B定食(ごぼチャーにぎり&ぎょうざ)

西谷家 (16)こちらが「ごぼチャーにぎり」です。

刻んだチャーシューと、ささがきゴボウが入った甘辛醤油味の炊き込みご飯風♪

海苔で包んで頂けば、言うことナシの旨さ^^

辛子高菜と一緒に食べるのもおススメです。

西谷家 (7)

ぎょうざは小ぶり餡は野菜メインの軽い口当たり。

アッサリと食べやすいチューニングです。

Bセットにすると、ごぼチャーにぎり 120円+ぎょうざ250円=370円の所、

280円と90円もおトクです (^^ゞ

 

ガッツリとパンチが効いた長浜系? 流石は西谷家、あっさりもコッテリ(笑)

西谷家 (1)西谷家 (6)

こちらはあっさり系の「ラーメン白

おしながきによると ”長浜系” との触れ込みですが…明らかにガッツリ系(笑)

デフォのラーメンが ”ド豚骨” なので、それに比べアッサリという位置づけです(^^ゞ

いわゆる長浜ラーメンほどライトでは無いものの、豚骨のクセはグッと抑えられデフォより確実に食べやすいチューニング。

これもまたイイですね~♪

どんぴしゃツボにハマる方も少なくないと思います^^


 

改めて「こんなに旨かったっけ♪」とシビれるほどの満足感でした (^o^)

例えるなら「太宰府 八ちゃん」と共に、東西横綱と称したくなるほどのパワフル仕様です。

確実に人を選びますが(ふくめん2号はTKO)好きな人には、代えがたい一杯でしょう♪

西谷家がホームの猛者は、他では物足りないケースが圧倒的かも(笑)

いずれ超濃厚派の方と共に、太宰府 八ちゃんとのハシゴを決行してみたいと思います!

 

 

 

掲載情報は訪問時、または記事作成時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、また訪問日とレビュー公開日には、タイムラグが発生している場合があります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

西谷家