【博多川端どさんこ 博多デイトス店@博多駅中央街】 これぞ、博多伝統の味噌ラーメン

デイトス2F 博多めん街道にある、「博多川端どさんこ 博多デイトス店」 をご紹介します。

2016年6月 博多めん街道に登場した、博多川端どさんこ。

一度クローズしましたが、めん街道の別区画に移転して再登場しました。

最初の店舗では厨房設備の問題で提供できなかった、人気の ”焼めし” も登場。

博多随一のセット率!?で人気を博しています。

 

3 特製みそラーメン バタートッピング+半チャンセット(2019年2月)

バター+50円という奥ゆかしさ♪ 優しくて味わい深い博多の味噌ラーメン

「集合施設のラーメン店(支店)は、ぶっちゃけ本来のクオリティより格段に落ちる」

そんな話はもはやひと昔前の常識だと思います。

今時は本店と遜色ない
「切り口は変えてもクオリティは担保している」

そんなお店の方が多いのではないでしょうか?
※漏れなくとは言えませんが^^;

こちらの ”どさんこ” は、まさにイマドキのスタンダード

本店のファンも納得させてくれるような、きちんとしたクオリティで提供されていると思います^^

 

アクセス

博多駅 筑紫口にあるデイトス2F ”博多めん街道” の一角にお店があります。

 

店舗外観

昭和45年創業の文字が掲げられた立派な看板がお出迎え。

小ぶりな赤い暖簾もキュートですね^^

店頭では笑顔がステキなお姉さんが、スムーズに案内してくれていました。

※写真はご了解をいただいておりますが、プライバシーを鑑み加工させていただきました (^^ゞ

 

おしながき

まずは入口右手にある券売機へ。

今回の目玉である、焼めし・半チャンセットがレコメンドされています。

麺類は、3種の神器である、みそ・しょうゆ・しおに加え・・・

旧デイトス店では未提供となっていた、皿うどん&ちゃんぽんもラインナップされています。

※写真は前回訪問時のものですが、構成・価格に変動はなさそうです

 

店舗内観

こちらのスペースには入ったことが無かったのですが・・・

思いのほか広いスペースでビックリ。

左右に長~い形状です。

入り口正面にはカウンター席が、左手にはいくつかのテーブル席があります。

どさんこは、店員さんが元気でとっても感じがイイんですよね~^^

 

卓上調味料

卓上にはおろしニンニクお酢などが並びます。

 

バター+50円に感じる奥ゆかしさ♪ いつまでも食べ続けたい博多の王道

こちらは、特製みそラーメン バタートッピング

基本の ”みそ” に、特製(ひき肉プラス)+50円バタートッピング +50円

50円でこんなに大きなバターが乗るなんて気前がイイねぇ^^

+100円でも何ら違和感を感じないのに、この立地でも+50円という値付けをするあたりに、こちらのブランドの良心を感じます♪

ともあれまずは、スープをズズっと・・・旨いっ!

僕が持つこれまでイメージより、さらに旨くなった印象です (^o^)

マイルドなんだけどコクしっかり

それでいて妙に味噌だけが浮き立つことの無いバランス感

より一層、全方位の属性に響く味わいになったかも♪

エクストリームではないけれど、過剰にハマったり、飽きたりしないタイプ。

まさに王道をゆく、博多庶民の味わいです^^

 

バランスの良いプリプリ感。 具材との食感のコントラストを楽しむべし

合わせるのは、太めの縮れ麺

プリプリ感はきっちりと楽しませつつ、ゴリゴリ&ブリブリと過剰に主張しないタイプです。

ゆえにスープとの馴染みもバッチリ!

シャキっとモヤシメンマと、麺の弾力感のコントラストが楽しいですねぇ♪

 

香りとコクの変化を楽しむ♪ 味噌+バタートッピングがお薦め

具材は、スープの旨味を更に際立たせる ”ひき肉

しっとりと肉質の良いチャーシューが2枚

コリコリ食感のメンマに、シャキっとモヤシが乗っています。

僕はバターを最初から溶かさず、徐々に溶け込むのを楽しむタイプ (^^ゞ

香りとコクの変化が、味噌バターの醍醐味です♪

 

焼めし

さて、いよいよ焼めしをいただきます。

シットリ&ホワっと塩梅よく炒められており、まさに ”コレコレ♪” なタイプ^^

しっかりめの味付けなのでそのままでもバッチリ旨いですが、スープと一緒に味わうのがモチロン一押し!

食感よく仕上げられた千切りのニンジンなどが入っており、なかなか賑やかな一皿です。

ランチでは半チャンセットも提供されているので、一度お試しあれ~

 

2 特製みそラーメン バタートッピング 2017年4月

妙に上振れしたり、残念仕様がでてきたりしない。

いつ食べてもキッチリおいしいのが、どさんこの特徴です。

この安定感+安心感は、何度食べてもスゴいなぁ~と思います(^^ゞ


 

いつもながら実に安定した旨さ♪

他店に比べ、やや年齢高めで落ち着いたお客さんが多いイメージ。

僕もそうでしたが、この味はある程度の年齢になってからの方が真価が伝わるかも知れませんね。

みなさんそれぞれに楽しんでいましたが、やっぱり 「味噌+やきめし」 が圧倒的に人気のようです (o^^o)

次回は本店で、しょうゆバターを食べようかな♪

ん?待てよ、どさんこで皿うどんを食べたことがないんでそれが先だな~(^^ゞ

博多庶民が愛してきた味噌ラーメン、是非とも一度ご賞味くださいませ。

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

1 みそちゃーしゅー麺(2016年6月)

どさんこ (5)

川端名物 ”どさんこ” が博多めん街道に登場! ホッコリ和める旨さをデイトスで

 

オリジナリティ溢れる、絶品中華そばの 「支那そば月や」 が、デイトスの博多めん街道を卒業

そのスペースに登場したのは、博多風 北海道ラーメンの雄 「博多川端どさんこ」 でございます!

どさんこ (1)

川端どさんこ@上川端町」と言えば、昭和45年に創業し、50年近く博多の街で愛され続けている老舗中の老舗です^^

まさか博多めん街道に登場するとは♪

噂では 「上川端商店街のお店を閉めるのか!?」 と、常連さんが混乱したいう話も。

細かな真偽はともかく、それくらい愛されているお店なのでしょう。

どさんこなら納得です (^o^)

オープンから1週間は、本店がお休みとなるようです)

 

店舗外観

どさんこ (14)

まだ11時半でしたが、早くも行列が出来ていました。

 

おしながき

どさんこ (2)※クリックすると拡大します。

まずは店外 右側にある券売機へ。

本店同様、みそ 塩バター しょうゆという、3つの味が揃い踏み。

デイトスではラーメンに絞った展開となっており、チャンポンや皿うどんはありません。

混雑するでしょうから、仕方ないですね^^;

そして・・・残念ながら、やきめしも無し (>_<)

どうやら設備の関係上、火力の問題から提供できない状況にあるようです。

もしかすると設備の問題が解決するかも・・・でも何とも。

現状では難しいようですね。

どさんこ (3)

一方で刻みチャーシューが乗った、まかない飯というメニューが提供されています。

おトクなセットもあります。

今日はみそちゃーしゅー麺、塩バターラーメン、まかない飯を頂くことにしました。

セットに気づかず、バラで買ってしまったので、50円もったいなかった~。

レビューを書いていて、今気づきました(笑)

 

店舗内観

どさんこ (15)西江商店+らーめん二男坊」 「せたが屋」 「支那そば月や」 と続いてきた由緒あるスペース^^

入口で左右に分かれており、店員さんの案内で席へと向かいます。

 

卓上調味料

どさんこ (4)

卓上には本店と同じく、ニンニク一味唐辛子などがあります。

 

なにげにスープを飲み続けたくなる♪ たおやかな味わいが魅力の味噌ラーメン

どさんこ (5)まずは味噌が登場。

この奥ゆかしいビジュアルが、どさんこらしいですね^^

どさんこ (7)

まずはスープをひと口・・・うん、ウマい♪

張し過ぎないダシ感に、柔らかく全体を包み込むような味噌の風味が効いています。

”すみれ”あたりとは全くベクトルが異なる、マイルド&ホッコリ仕様の一杯。

重たくない味わいは言わばライト系ですが、単に軽いだけではない、たおやかな味わいが魅力です。

食べ終わった後も、なにげにスープを飲み続けたくなるタイプ (^^ゞ

 

食べ飽きることの無い一杯。 その秘訣はトータルバランスの良さにあり!

どさんこ (8)麺は太めのちぢれ麺を使用。

ブリンブリンと跳ね回るようなタイプでは無く、優しいスープと馴染むバランスの良いタイプです。

とは言え、そこは太麺らしく。

出しゃばり過ぎないものの、食べ応えはしっかりとあります^^

どさんこ (6)

チャーシューは肉質が良く赤身中心のアッサリとした味わい。

しっとりと丁寧に仕上げられており、とっても旨いですよ~♪

今回は忘れてしまいましたが、”特製(+50円)” にするとミンチが入ります

 

溶け込むバターで味の変化を楽しむ♪ ほっとする味わいの塩バターラーメン

どさんこ (9)こちらは塩バターラーメン

気前良く大ぶりなバターが乗っており、溶け込んでいくことでコクと風味がアップします♪

どさんこ (11)どさんこ (12)

サッパリとした中にも旨味のあるスープが、徐々に厚みを増していく変化が楽しいです。

お客さんによってはバターをダブルで行く方もいるようです(笑)

どさんこ (10)

バランス的にはアレかも知れませんが、どんな感じになるのかちょっと試してみたくなりました (^^ゞ

それにしても、これ位のサイズでバターのトッピングが+50円とはお値打ちです。

 

まかない飯

どさんこ (13)こちらは初めて頂いた、まかない飯

ごはんの上に味噌で調味した刻みチャーシューが乗っています。

一見、重たそうに見えますが、ショウガの風味が効いているので意外にサッパリと頂けます。

味噌&塩スープ、どちらにも合うね~^^


 

心和む味わいに満足♪

北海道をルーツとしつつ、その味わいは紛れも無く ”博多の味わい

世代を問わず楽しめる、嬉しいお店です^^

観光&ビジネスが大半を占める ”めん街道” で博多の新たな魅力を伝え、新たなファンを獲得されるでしょうね。

やきめしが食べたくなったので、次回は本店を再訪しようかな (^^ゞ

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

博多川端どさんこ 博多デイトス店

昼総合点★★★☆☆ 3.7