【拉麺エルボー@八幡西区光貞台】 バランスに秀でたぎょらん系。スマートでキレ良し♪

八幡西区光貞台にある、「拉麺エルボー」 をご紹介します。

私=ふくめん1号が最も愛するラーメン店のひとつ 「ラーメン力@馬場山東」 をルーツとする人気ブランド。

2010年3月にオープンしました。

総じてヘビー&パンチの効いたタイプが多い ”ぎょらん系ブランド” の中で。

エルボーの一杯は、キレがあって食べやすいチューンが印象的。

バランスの良い円やかなスープは、食べ手を選ばない実力派です。

 

2 チャーシュー麺(2019年2月)

リキラリアットではなく、三沢の?エルボー♪ 力強さとキレを兼ね備えた一杯

前回のレビュー後、何度か訪れたものの…
更新はまさかの約4年ぶり

有るんだよなぁ…こういうパターン^^;

「今回は必ず更新するぞ!」と強い意志を持って訪問してきました(笑)

 

アクセス

折尾駅のもう少し奥にある、産業医科大学病院の近く。

産医大通りと県道11号線が交わる、光貞台交差点のそばにお店があります。

 

店舗外観

明るいイエローの壁に、伝統のグリーンの暖簾が目を引くファサード。

暖簾はグリーンのトーンが変わり、洒落たロゴが入ったタイプになりましたね^^

店頭にはビルの共同駐車場があります。

 

おしながき

入って左手の券売機に向かう…前に入口の大きなパネルで品定め。

オーダーするメニューは毎回同じなのですが、一旦はチェックしておきます^^

こちらは2019年2月時点のラインナップ。

ラーメンはストイックに、とんこつ1本

サイドメニューは、からあげ焼きめしなどバラエティ豊かです。

デフォは550円学生は500円!
力もそうですが、このクオリティでこの価格頭が下がる想いです (^^ゞ

それでは中へ。

縦横ギッシリと並んだボタン。
隙間を除いて、69個ものボタンが並びます。

これは入口のパネル必須やね(笑)
※券売機そばにも同じパネルがありますよ~

昔は限定メニューも積極的に更新していましたが、最近は無さそうですね。

 

卓上調味料

卓上には定番アイテムが並びます。

 

リキラリアットではなく、三沢の?エルボー♪ 力強さとキレを兼ね備えた一杯

いよいよ着丼、こちらは チャーシュー麺 です。

丼の縁をチャーシューが彩り、中央にタップリきくらげ&ネギを散らすのがエルボー流。
ではでは早速いただきます^^

”力”のベクトルを受け継ぎつつも、そのチューニングは既にエルボーのオリジナル仕様

円やかで甘みのあるふっくらとした味わいながら、その飲み口はよりスムーズでキレ強めの味わいです。

うんうんコレコレ、旨いね~(o^^o)

合わせるのは中細のストレート麺

甘みと丸みのあるとんこつスープには、カタより普通くらいが丁度良いイメージ (^^ゞ

自然に馴染むくらいがベストかな~と思います。

チャーシューは薄め&トロ柔&幅広タイプが5~6枚

肉肉感は控えめですが、トータルバランスがいい感じです♪(´ε` )

昔は苦手なキクラゲの一部を、シレっとスープに残すこともありましたが…
今は余程キツイとこ以外では、ちゃんと食べてます^^;

今日もモチロン完食。
…おそろしくどうでもイイ情報だなぁ(笑)


 

師匠である 「ラーメン力@馬場山東」 の一杯は、リキラリアットのように力強くて頼もしい味わい♪(´ε` )

それに対し、こちらの味は三沢(かどうかわかんないけど、僕の中ではエルボー=三沢)のエルボーの如く、強さとキレを併せ持つイメージ!
※おそらく20%以下の方にしか、伝わらない表現ですが(笑)

ま、どちらが好みかは人それぞれ。
でもどっちも間違いなく旨いですよ!ということです ♪( ´θ`)ノ ウイー

ちなみに今回はお腹いっぱいで行きつかなかったのですが…
こだわりが詰まってそうな、からあげもメチャ美味しそう^^

次回はマストでいただきたいと思います。

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

1 チャーシューメン(2015年4月)

拉麺エルボー (1)

 

ややライトなぎょらん系。しっかり旨いコッサリ派の一杯♪
 

ぎょらん亭@三郎丸ラーメン力@春の町拉麺エルボーと言えば、ぎょらん系のなかでも最重要の系譜といえましょう!
※めんむすび調べ(笑)

八幡方面は訪問機会が限られるためご無沙汰ですが、やはり「エルボー」は是非ともご紹介しておきたい店舗のひとつ!

ということで本城の奥地へ。
八幡インターからでも13kmほどあるのでなかなか遠いです(汗)
むしろ「南京ラーメン 黒門@遠賀町」とセットで来るべきだったかも(^^ゞ

 

店舗外観

拉麺エルボー (5)

この黄色い壁面に、ぎょらん系の伝統である緑色の暖簾という強烈なマッチング^^;

赤い看板も相まって、超ド級のインパクトです(笑)

 

卓上調味料

拉麺エルボー (9) 拉麺エルボー (10)

卓上調味料はコショウなどの定番に加え、紅ショウガ辛子高菜もあります。

 

メニュー

拉麺エルボー (7) 拉麺エルボー (8)

さすがにワンコインでは無くなりましたが、ラーメンは550円とリーズナブル!

ぎょらん系は「旨いうえにリーズナブル」なので本当に嬉しい限りです(^^ゞ

月替りラーメンという熱いメニューも。
今月は「のりたまラーメン」でした。

ちょっと前に出ていたカレーラーメン、食べてみたかったなぁ♪

焼きめしチャータレ丼などのごはんもの、餃子もあります。

焼きめしも食べたい~という誘惑に駆られつつ、チャーシューメンをお願いしました。

 

ややライトテイストのぎょらん系。しっかり旨いコッサリ派の一杯

拉麺エルボー (3)

そこそこのサーブタイムで着丼です。
厚みはほどほどながら、適度な弾力に仕上げられた旨いチャーシュー花弁の如く♪

エルボーのスープは、ぎょらん系のなかでは比較的ライトな味わいが特徴です。

僕なりのイメージで言うと、

・ぎょらん亭→ヘビー級
・ラーメン力→ライトヘビー級
・拉麺エルボー→ミドル級

って感じかな?
上に行くほどパワーは増す、下はシャープな感じ。

最初はぎょらん亭のパワフルな味わいにシビれまくりでしたが、齢を重ねる中で”力のバランス感”がベストになりました(^^ゞ

この日のスープも口当たりが良くコクのある味わいでした。

が、個人的には何となく以前に比べて、より穏やか寄りになった気も?

ミドルというより、ウェルター級かな^^;

ただしあくまで基準がこの面子での話。
一般的にみれば充分コクと旨味がしっかりの味わいです。

むしろハードなコッテリはキツイ…という女性などはこちらを好むかも?

 

普通のふっくら感もなかなか♪中細ストレート麺

拉麺エルボー (4)

麺は中細のストレート
なんとなく普通でお願いしましたが、コレもありだな~♪

基本はがっつりカタメン派なのですが、北九州久留米コッテリ&脂の甘みウマウマ系は、普通も旨いなぁ~と感じるようになりました。

甘ウマ系・やや太めの麺は、普通がベストかも知れませんね^^

 

伝統の甘ウマチャーシュー×キクラゲがタップリと♪

拉麺エルボー (2)

厚みはそれほどでもありませんが、タップリと縁どられたチャーシューがステキ♪

やや甘めの味付け伝統ですが、それほど強烈ではありません。

キクラゲが大量なのもお約束です…キクラゲは僕には多いかも^^;

さすがに残そうかな~と思ったハズが、いつも気付けば無くなっている不思議(汗)


 

相変わらずハイレベルな一杯です。

僕のベストはやっぱり「」ですが、ここは好みによるところも大きいかな~

食べやすさではきっとエルボーが上回るかと。

後口がまったりするのは力&ぎょらんのお約束(^^ゞ

同じ系譜のなかでも、それぞれが独自の進化を遂げているのも魅力のひとつです!

いずれはエルボーの暖簾分けも?楽しみだな~

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

拉麺エルボー