【水車生そば@山形県天童市】 そのルーツは賄いに!山形名物”鳥中華”を堪能しよう

山形県天童市にある、「水車生そば」 をご紹介します。

ラーメンの消費量日本一!” と言われる山形県
県内には数多くのご当地ラーメンがあります。

酒田のラーメン(酒田市)→ワンタンメンの満月など
赤湯ラーメン(南陽市) →龍上海 赤湯本店など
冷やしラーメン(山形市)
米沢ラーメン(米沢市)

今回ご紹介する天童市のご当地麺鳥中華” もその一つ。

こちらの 「水車生そば」 が、その発祥のお店だそうです。

 

2019年7月 元祖 鳥中華

賑やかな薬味が良いっ♪ 純和風スープ+モチモチ麺がピシャっとあう一杯

賄いメニューとして生まれた ”鳥中華
それが裏メニューとして提供されるようになり、評判を呼んでご当地メニューにまで発展したそうです^^

ずっと食べてみたかったメニュー♪
しかし…蕎麦アレルギーを持つ僕には一抹の不安が (>_<)

今までの経験からすると、蕎麦自体を食べてしまうとアウトだけど…
蕎麦と同じお湯で湯がいた麺を食べても、およそ問題ないというのが僕のパターン。

しかし…地元 福岡から遠く離れたこの場所で、もしもが有ったらどうしよう(汗)

内心、少々ビビりながらも好奇心と期待には抗うことができず、お店に到着いたしました^^;

 

アクセス

JR天童駅から1キロほど。
駅前の280号線を真っすぐ進むと、左手にお店があります。

 

店舗外観

店名の通り、立派な水車がいくつも並ぶ民芸調?のファサード。

左側から奥へ進むと、裏手に大きな駐車場があります。

なんと創業は1861年!
約160年もの歴史を持つ、老舗中の老舗のようです^^

道の途中には蕎麦粉を作る際に使う、臼が飾られています。

味のある暖簾がお出迎え。

入口そばには家系図が。
現在は6代目のようです。

 

おしながき

こちらは2019年7月時点のお品書き。

もちろんお蕎麦屋さんなので、メインは日本の蕎麦

しかし左の方に目をやると…あった! 鳥中華^^
ざる中華鳥うどんなどもあるようです。

ドキドキしながらオーダーしました。

 

卓上調味料

卓上には一味唐辛子がスタンバイ。
ツユの塩梅で投入してみようかな~

 

賑やかな薬味が良いっ♪ 純和風スープ+モチモチ麺がピシャっとあう一杯

スムーズに着丼、こちらが 元祖 鳥中華 です。

それでは意を決してひと口、ズズっと…うん、ウマ~い♪( ´▽`)

”お蕎麦屋さん”のイメージにピッタリの、純和風スープ

しっかり甘みのあるスープの中に胡椒がピリリと効いており、なんとも心和む味わいです。
良いわぁ~これ (o^^o)

合わせる麺は、モチモチ&太めの縮れ麺
この心地良い噛み応えと、甘ウマなスープとの相性が実に良い感じ!

鶏肉・天かす・刻み海苔・三つ葉・白葱など、タップリの具材&薬味が乗るので味わい・食感ともに賑やか

もっと地味めの味わいかと思っていましたが、これは嬉しい予想外 (^^ゞ

ひなびた雰囲気もある中で、食べてみるとなかなか華やかさも感じますね♪


 

いや~ウマかったぁ♪

ドキドキしながら食べ始めましたが、おかげさまで食後も全く問題ナシでした (^^ゞ

見たままの味…というパターンも想定されましたが、これは 「食べんと分からん、分からん♪」 なお味♪

是非とも福岡でも味わいたいですが…さすがに難しいかな~

魅力的なご当地ラーメン ”鳥中華”
いつかまた、味わいたいです!

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

水車生そば