【長浜ナンバーワン 博多デイトス店@博多区博多駅中央街】 女性やシニアに激しくお薦め

博多めん街道にある、「長浜ナンバーワン 博多デイトス店」 をご紹介します。

屋台をルーツとして、長浜ラーメンの味を伝える人気店。

フラッグシップ店的な位置づけの 「祇園店」 を始め、「長浜店」 「天神店」 「箱崎店」 などを展開しています。

 

【2017年5月】 ワンタンメン


ちょいトロ系とんこつ 長浜ナンバーワンと言えば、ワンタンメンがイチオシ♪

2011年春のオープン時以来なので、なんと6年ぶり^^;

日頃は僕のホーム 祇園店 に行くことが多いので、デイトス店は本当に久しぶりです。

 

アクセス

博多駅 筑紫口 博多デイトス2F にある ”めん街道” の一角にお店が。

こちらには、博多の人気店がズラリと!

博多新風 
博多一幸舎 
ShinShin 博多デイトス店 
博多だるま

壮観ですね^^

 

ちなみに「博多川端どさんこ」と同じタイミングでオープンした、「ぴかまつ一番」 は、長浜ナンバーワンのグループ店

ハマり度が極めて高い、博多皿うどんの傑作を楽しめます♪

 

店舗外観

打ち出しの強いカラーリングのブランドが多いなか、

こちらは白と黒を基調とした極めてシンプルなトーン。

しかし逆にそれが個性となって、存在感を示しています^^

入口そばにはおいしさのヒミツが。

並びながら読んでみてはいかがでしょうか?

 

おしながき

まずは店頭の券売機へ。

ラーメンはシンプルに ”長浜らーめん” 1本!

チャーシューメンや、煮玉子入りなどのバリエーションに加え

ギョーザ半チャーハンが付くセットもあります。

僕はいつも通り、ナンバーワンではワンタンメンをチョイス。

やきめしも気になるなぁ~(^^ゞ

 

店舗内観

結構、横幅が広くゆったりとした店内。

テーブル席カウンター席があるので、誰でも立ち寄りやすいつくりです。

”濃厚” ”コッテリ!” を打ち出したお店が多いからか・・・

ナンバーワンは、女性やシニアのお客さんも多いイメージ。

確かに口当たりも良く食べやすいので、それも納得です^^

 

卓上調味料

卓上にはゴマ紅ショウガなどのアイテムが並びます。

 

ほんのりトロっと円やか♪ 食べやすく味わい深い、女性にもお薦めの一杯

スムーズに着丼、白いスープに白いワンタン

本店では伝統の雷紋柄の丼、それ以外では黒の丼で登場します。

早速スープからズズっと・・・うん、旨いっ♪

トロリと円やかでコクのある味わいが、ふ~っ沁みるねぃ\(^o^)/

とんこつ特有のくさみを気にすることなく、ほんのりトロっと柔らかな仕上がり

さりとてシャバシャバの薄~いタイプとは全く異なり、奥行と深みを楽しめます。

女性にお薦めしたいトンコツラーメン」 トップ3に入る一杯です^^

 

スルスルと気持ち良い啜り心地、素直で軽快な歯切れがステキな細麺♪

麺は細めのストレート

極端な極細、ボソボソ系といったピーキーな仕上がりではなく、バランスの良さが魅力です。

スルスルと気持ち良い啜り心地素直で軽快な歯切れがステキ♪

モチロン替玉もありですが、僕はワンタンメンが定番なので、一杯をおいしくいただきます^^

 

こんなにもワンタンが馴染むトンコツスープは無いっ♪

トロ~~リと、癒し系の口当たりが魅力のワンタン

ナンバーワンのチョイとろ&スッキリ&コク旨系トンコツスープには、ワンタンがピタっとハマります (^^ゞ

こんなにもワンタンが馴染むトンコツスープは、中々無いですね♪

アッサリながらコクのあるチャーシューも旨いですが、やはりココではワンタンがテッパンですな。


 

しっかりとナンバーワンの魅力を楽しめる一杯。

満足でした^^

正直な所、オープン直後は大人し過ぎるイメージがありましたが(汗)

着実な進化を遂げてこられたのでしょうね^^

トンコツ食べた感はしっかり欲しい!

でも、重い・においが強いのは苦手・・・

そんな方にお薦めです。

次回はぜひとも、チャーハンをシェアして味わいたいと思います。

 

 

良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

長浜ナンバーワン 博多デイトス店

昼総合点★★★★ 4.0