【一蘭 キャナルシティ博多店@博多区住吉】 激レア!釜だれとんこつを味わえる

博多区住吉にある、「一蘭 キャナルシティ博多店」 をご紹介します。

重箱入り 釜だれとんこつラーメン” を味わえる稀少な店舗。

国内に80軒以上の店舗を展開する一蘭ですが、このメニューが提供されているのはココと「天神西通り店」 だけ!

ファンならずとも一度味わってみて欲しい一杯です。

 

釜だれとんこつラーメン (2019年10月)

この甘みとコクが釜だれVer.の真骨頂! ハマるとやみつきの一杯

僕の中では、”釜だれとんこつ=天神西通り店” というイメージが強すぎて、今もウッカリすると 「釜だれとんこつは、西通りだけ!」 とかインスタに書いちゃったりします^^;

僕の記憶が確かなら、キャナルシティ博多店は昔から ”重箱どんぶり” ではあるものの、ラーメンはデフォの ”創業以来(商品名です^^;)” だった…ような(汗)

いつの間にかこちらも釜だれに変わったものと記憶しております。

「いつも勘違いするのは、僕がここで釜だれを食べていないからだ」 とようやく気付き、一度行ってみる事にしました。
キャナルの一蘭に行くのは一体何年ぶりだろう (^^ゞ

 

アクセス

キャナルシティ博多 ノースビル B1F にお店が。
僕らのお気に入り 「Beef泰元」 など、いくつもの飲食店が集うフロアの一角にあります。

 

店舗外観

赤・緑・黒という一蘭カラーが存分に打ち出されたファサード。

店頭にはおみやげコーナーもあります。

 

おしながき

先述の通り、こちらでは ”釜だれとんこつラーメン” を提供。
タレとチャーシューがオリジナルVer.で登場します。

まずは左手の券売機へ。
こちらは2019年10月時点のラインナップです。

釜だれとんこつラーメンは…なんと! 980円という衝撃プライス(汗)

前回西通り店に行った時は890円でしたが…増税で値上がりしたのかなぁ。

デフォのラーメンとしては、間違いなく国内最高価格帯ですね^^;

釜だれの店舗に来たら押さえておきたいのが、煮込み焼豚皿

甘辛くトロリとしたチャーシューは一度食べておきたい一品です。

そんでもって一緒に…
ごはん(なんと250円!
半熟塩たまご130円)→一般の煮玉子と比べたらまぁ普通、イニシエ系の50円と比べるとやはりセレブプライス

外国人観光客になった気持ちでポチポチやると、2,000円からお釣りがちょっとだけ…。

「ラーメンはワンコイン!」とか「800円は高いか安いか?」という次元を置き去りにする、清々しいまでのプレミアム価格です^^;

 

店舗内観

例によってちょっとだけ大きな僕にはツライ、”味集中カウンター” を完備。

幅も然ることながら、椅子が前後できないのがツライんだよなぁ~(^^ゞ

席に着いたら、オーダー用紙を記入。
僕はいつもこんな感じです。

白ネギ&青ネギに両方丸をすると、ハーフ&ハーフになります。
増える訳ではありませんが(笑)

記入したら席のボタンをポチって、食券と共に店員さんへ渡しましょう。

席には備え付けの冷水サーバー

追加オーダー用紙

サイレントカードなるシステムも

こだわりなんかを読みながら待つのも一興です。

 

この甘みとコクが釜だれVer.の真骨頂! ハマるとやみつきの一杯

スムーズに着丼、こちらが 釜だれとんこつラーメン です。

蓋付きの重箱で登場するラーメンは、なかなか他に無いでしょうね~

パカっと開けるとこんな感じ。
お馴染みの一蘭(創業以来)に比べて、茶色がかったスープ

蓋を開けると、醤油ダレの香ばしい香りが立ち上ります^^

スープをひと口すすると…うん、コレコレ♪
上質な豚バラ肉を継ぎ足しながら秘伝のタレで煮込む ”釜煮込み焼豚” と共に生まれるタレがベース。

甘辛くてコッテリとした味わいは、実に九州人の舌に馴染む味わいかと (o^^o)

スープの打ち出しが強い分、”秘伝のたれ(中央の赤いタレ)” とのコントラストが際立つイメージ。

創業以来がお気に入りの方には、もしかするとごっついかも知れませんが、ハマるとやみつきになるヒキがあります!

麺はおそらく定番のものと同様。
スープやタレを先行させる奥ゆかしいタイプのストレート麺です。

超かた” でオーダーしましたが、今日は柔らかい仕上がりに感じました。

具材は専用の ”釜だれチャーシュー” とネギのみ

コッテリ好きにはタマラナイ、トロトロ&濃厚なチャーシューがウマイ~♪(´ε` )

 

煮込み焼豚皿

こちらは、煮込み焼豚皿

初めてお目にかかったのは、「一蘭の森@糸島市」 だったと記憶しています。

既に週替わりメニューの ”市場系とんこつ” と ”滋味系とんこつ” は無くなったそうで(汗)
残念だなぁ~(-_-)

閑話休題。
煮込み焼豚皿はラーメンに入れるのも有りですが…
結構味が濃いので、生ビール片手にツマミとして味わうか、ごはんと共に味わうのが個人的にベスト。

てな訳で、半熟たまごも半分のせてセルフメイクでミニ丼を作ってみました。
控えめに言ってウマウマです♪( ´▽`)


 

デフォ=980円は流石に衝撃ですが…
昔に比べてラーメンの価格は全体的に上がっているので、まぁ止む無しかな^^;

そもそも登場した時から、「一蘭は高い!」 と言われながらも、そのプレミアム感を含めてブランディングされてきた存在。

それを今さら 「高い~」 と言うのもナンセンスかも知れませんね~(^^ゞ

でも僕は釜だれとんこつが大好き♪
願わくば、このスープ&チャーシュー+ ”剛鉄麺” の組合せを味わってみたいなぁ。

ヨシ、次は久しぶりに ”剛鉄麺” だな!
天神店が無くなって縁遠いですが、西新店まで行きますかね。

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

一蘭 キャナルシティ博多店