【元祖中洲屋台ラーメン 一竜 川端商店街本店@博多区上川端町】 博多屋台発の一竜

博多区上川端町にある、「元祖中洲屋台ラーメン 一竜」 をご紹介します。

こちらは屋台発の ”一竜” です。

春日にある新風のルーツである 「一龍」 や、北九州の 「石田一龍」 とは異なるグループ。

川端商店街本店に加え、西中洲店ヨドバシカメラ博多店もあります。

 

【1回目】 2017年5月 メニュー


オーソドックスなトンコツラーメンを、自分好みのチューニングで楽しもう

その昔、撤退する前にヨドバシカメラ博多で食べたことがあったものの、本店でいただくのは初めて。

(現在は再び、ヨドバシに登場しているようです)

一度本店を訪れてみたかったので、今回初訪問して参りました。

 

アクセス

上川端町商店街の中ほどにお店があります。

この辺りは

ラーメン海鳴 中洲店
東風金菜亭
元祖ラーメン長浜家
川端どさんこ
博多長浜ラーメン 風び 中洲川端店

などなど、数多くのラーメン店が鎬を削る激戦区です。

 

店舗外観

店舗の外観自体は控えめですが、看板類を含め押し出しは強め。

外国人観光客と思しき方が、店頭で大人向けフリーペーパーをまじまじと読んでいるのが印象的でした^^

 

店舗内観

結構奥行のある店内。

全体的に照明が控えめで、落ち着いた雰囲気? チョイ暗め? の印象です。

 

卓上調味料

卓上には辛子高菜紅ショウガなどがあります。

 

おしながき

ラーメンは、とんこつをメインとして、味噌も提供。

更には焼ラーメンや、ちゃんぽんなどもあります。

ランチ、13時~の提供、17時~提供と色々なセットメニューがあります。

今回は半チャーハンセットと、焼ラーメンをいただきました。

ちなみに圧巻はこちら。

何とビールが最初の1杯=50円!

ということは、焼ラーメン&ビールを食べて700円からお釣りがくる訳で・・・

オリジナルのジョッキといえども、かなりのコスパですね^^

 

とんこつラーメンらしいオーソドックスな一杯。 お好みのアイテムでベストなチューニングに

まずはラーメンが登場。

トンコツ感はまずまず結構脂がガツっと効いた感じに仕上がっています。

とんこつラーメンらしい、オーソドックスな一杯ですね。

コショウ、ゴマ、おろしニンニクなどをプラスしながら、お好みのチューニングで味わうのも良いかと思います。

麺は定番の細麺ストレート

カタで丁度良いイメージでした。

チャーシューにキクラゲ、青ネギとシンプルな具材構成です。

 

半チャーハン

こちらはセットの半チャーハン。

ネギの緑玉子の黄色が色鮮やかですね^^

具材も多めで結構食べ応えがあります。

辛子高菜を少し添えて、高菜チャーハン風に味わうのもアリでしょうね。

 

焼ラーメン

少々待って、焼ラーメンが登場。

非常にボリューム感のある一皿でビックリ。

具材&麺の下には、目玉焼きも隠れています^^

味付けのベクトルとしては、ソースが強めのチューニング。

なんとなく食べ終えたラーメンのスープを少しレンゲでかけてみると・・・おおっ!

僕は、トンコツ50:ソース50くらいのバランスが好きなのでイイ感じに(笑)

おつまみにも良さそうですね~


 

通し営業かつ夜中まで営業しているので、時間を問わず楽しめます。

お昼からでも飲みやすいイメージで、実際飲んでる方もチラホラ。

気軽に立ち寄って楽しめるかと。

夜ともなれば、一気に営業している店舗も増加します。

いくつか周って、自分好みのお店を探してみてはいかがでしょうか。

 

良かったらいいね!お願いします♪

掲載情報は訪問時、または記事作成時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、また訪問日とレビュー公開日には、タイムラグが発生している場合があります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

元祖 中洲屋台ラーメン 一竜 川端商店街本店

昼総合点★★★☆☆ 3.2