【麺道はなもこし@中央区薬院】 過去実食メニュー

 

目次

27 ”2018年夏” はなもこしフルラインナップ(2018年7月)
26 鶏そばアメリカン(2018年3月)
25 から揚げ弁当ご飯なし【限定】(2018年3月)
24 まぜ麺(辛)(2018年1月)
23 濃厚鶏つけそば 大盛(2017年11月)
22 濃厚鶏そば(2017年11月)
21 肉宇宙(2017年11月)
20 中華そば(2017年11月)
19 肉宇宙(2017年4月)
18 中華そば(2017年4月)
17 替玉(特製)(2017年4月)
16 濃厚鶏そば 特製(2017年2月)
15 淡麗鶏塩そば 特製(2017年2月)
14 中華そば(2017年6月)
13 つけそば 大盛(2016年)
12 汁あり & 汁なし 【限定】(2016年8月)
11 濃厚鶏そば 特製(2016/6/6)
10 淡麗鶏塩そば 特製 & そぼろごはん(2016/6/6)
9 つけそば(2016/5/9)
8 特製 鶏だしラーメン(2015/12/24)
7 特製つけそば + ご飯割り 小(2015/10/22)
6 特製鶏塩そば(2015/7/9)
5 もこしのまぜ麺(辛)+特製つけそば 大盛(2015/5/18)
4 特製つけそば 大盛(2015/3/31)
3 特製つけそば 大盛(2014/12/16)
2 もこしのまぜ麺(辛)【限定】(2014/7/7)
1 特製 鶏とろラーメン(2014/7/7)

 

27 ”2018年夏” はなもこしフルラインナップ(2018年7月)

 

しばし間が空くと、むしょ~に食べたくなる
で、例えば夜に食べると、1週間以内に昼も来てしまう (^^ゞ
それが僕らにとっての はなもこし です♪

こうしてアチラコチラをグルグルと周っていなかったら。
博多区~中央区メインで仕事をしていたら。
たぶん毎週のように通うと思います(笑)

2018年夏の時点で、昼夜合わせて5種のラインナップを提供。
そのどれもが、一杯で一軒のお店を営業できそうなクオリティ♪

そんなスター軍団のようなラインナップを、一気にお届けします (^o^)

8/1追記>その後、新作メニュー「ひやかけ」がリリースされています!

 

濃厚鶏そば(昼・夜)

「ロングセラー 濃厚鶏そば」

どこからでも点を取りに行ける、スター軍団のようなラインナップを誇るはなもこしですが・・・

やはりその中心となるのは、こちらの ”濃厚鶏そば” でしょう!

主役である華味鳥の豊かな旨味を、真昆布干し貝柱が支える味わい深いスープ。

ひと口目からしっかり美味しく、一瞬たりとも中だるみや飽きなどありません。

インパクトと継続性は時としてトレードオフにもなりうる要素。

それらを見事に両立させた、まさに匠の一杯であると申せましょう♪( ´▽`)

小麦の風味を存分に堪能させてくれる細麺の仕上がりに、博多のイズムを感じます!

本当は替玉したいのに、思わずスープをグイグイいってしまい、いつもたどり着けないのが悩みです(笑)

 

濃厚鶏つけそば(夜)

それぞれのメニューで極上の麺を楽しませてくれる はなもこし の自家製麺ですが・・・

なかでも一番麺の美味さを味わえるのが、こちらの 濃厚つけそば です!

なんせこちらの麺、特製の ”かえし” はもちろん、柚子胡椒だけで食べてバリバリ美味いっ♪(´ε` )

ひと口啜れば、思わず目を見張る味わい。

ラーメン店にこんな麺があるのか!?」 衝撃を受ける人も多いでしょう。

かえしと塩だけで充分に完食できる美味さですが・・・
丹精込めて作られたスープに潜らせれば、当然ながら更に美味いです (^^ゞ

改めて驚きなのが、6~7年前には既にこのベースとなる味わいがあったということ。

既に当時から衝撃の美味さでしたが・・・
麺やスープに更なる磨きをかけ、「自らの記録を塗り替え続けている」そんなイメージです。

大盛は無くなりましたが、なんと替玉が登場!
一皿めを躊躇せず、かえし&塩で存分に味わえますよ~

 

中華そば(昼)

「帰ってきた 中華そば」

その昔は激レアメニューだったので、見ることさえ叶わなかった ”中華そば

嬉しいことに今は昼のレギュラーとして提供されています (^-^)v

味の良さは言わずもがなですが、香りの良さも既にご馳走。
着丼時点から既にメロメロです♪

秋刀魚節本枯節といった魚介の香り旨みと、華味鳥の味わいが重なる極上のスープ。

艶めかしいほど滑らか&たおやかな、平打ち自家製麺と重なれば・・・
夢見ごこちの美味さでございます (о´∀`о)

 

まぜ麺(辛)(昼) 

「辛さの中に旨さあり まぜ麺(辛)」

スープオフメニューの真骨頂は、もちろんその麺の旨さにあり!

となればモチロン、自家製麺の美味しさに定評のあるはなもこしの独壇場な訳で(笑)

タップリとした食べ応えを楽しめる太めの平打ち麺
その麺に絡まる肉の旨さもまた・・・ただ事ではありません\(^o^)/

噛むほどに肉のコク心地良い辛味がガッツリと溢れ出し・・・

麺と肉の一体感を心ゆくまで楽しませてくれます♪

夏バージョンは付け合わせにレタスを採用。
この食感と爽やかさが技ありなアクセントとなっております。

 

鶏そばアメリカン(昼)

「四十代からの 鶏そばアメリカン」

こちらは今年の春に登場したニューカマー、”鶏そばアメリカン” です。

思わず目を引くそのビジュアル。生昆布の森に佇む鳥というアーティスティックなアプローチ。

生昆布はキクラゲから、梅酢漬けの大根は紅ショウガからインスパイアしたというにも驚きです!

華味鳥の豊かな深いコクと、羅臼昆布・鯛干しのダシがベストマッチ♪( ´▽`)

ゆったりと優しく。芳醇な味わいに癒されることでしょう。

昔ながらの白湯ラーメンを、はなもこし流に再現した” 一杯。

四十代の心と胃袋を鷲掴みにしてくれます(笑)

 

ざる麺(持ち帰り)

「風呂上り推奨 ざる麺」

こちらは今年新たにお目見えした、お持ち帰り専用メニュー ”ざる麺

麺とかえしが2食分セットになっており、麺を茹でて冷水で〆るだけ。

自宅に居ながら ”もこし” を楽しめるという、ファンには堪らないアイテムです♪(´ε` )

昼の1ターン目に訪問して首尾よくゲット。
早速、家で楽しんでみました!

こちらは冷たいバージョン。
特製のかえしと共に、柚子胡椒をスタンバイ。
うっかり完熟になった玉子などを添えてみました^^;

冷たく〆ても噛むほどに鼻腔をくすぐる小麦感♪

風味豊かで食感バツグンの麺を、味わい深いかえしにチョイと浸して味わえば・・・

心の中を涼やかな風が通り抜けていきます(о´∀`о)

こちらは温かいバージョン
茅乃舎のダシを、もこしのかえしで仕上げた勝手にコラボメニュー^^

温かくするとグッと和やかな雰囲気に。こっちもイイねぇ~♪

3セット/1日とレアなので、出会えたら是非ともゲットしてみてください。

僕らももう一度購入して、次は冷やかけ風も試してみたいなぁ~

まてよ!?もしも冬も提供されていたら・・・もこしのかえしを活かした鍋&〆の麺という手も!

夢が広がるねぇ~╰(*´︶`*)╯♡


 

かなりの大作になってしまいました(笑)

もちろん未だ見ぬ新作にも興味津々ですが・・・

これらの素晴らしいメニューを、ず~っと繰り返し楽しんでいきたいという想いも (^^ゞ

はなもこしのメニューほど、一期一会という言葉がピタリとくるものは無いかも。

新作はモチロンですが、その名は変わらずともず~っと進化し続けているイメージです。

クオリティ」 「オリジナリティ」 「バラエティ
その全てが超絶かつ圧倒的╰(*´︶`*)╯♡

はなもこしが福岡にあることを、誇らしく思います!

 

 

26 鶏そばアメリカン(2018年3月)

 

先日、「福岡新麺」 の一品として登場した ”から揚げ弁当ご飯なし” を味わったばかりの、はなもこし。

「なんか大事なことを忘れているような?」 と思っていたら・・・
お昼のメニューに入れ替わりがあったことを忘れておりました^^;

名作 肉宇宙の提供が終了し、新たに ”鶏そばアメリカン” がお目見え♪(´ε` )
思い出した翌日に行ってきました~

 

おしながき

こちらが、2018年3月時点の昼メニュー。

濃厚鶏そば
鶏そばアメリカン →New!
中華そば
まぜ麺(辛)

紅い玉”というニュータイプの替玉もあります。

こちらは、2018年3月時点の夜メニュー。
・濃厚鶏そば
・濃厚鶏つけそば

各メニュー共に提供可能な数量に限りがあります。
(オーダー状況等により、選べる内容が限られることも)

また提供できる総量に限りがあるので、1人1杯までの提供となるようです。

どれをとっても、看板メニューを張れる逸品ばかり!
目移りしますが、やはり初回は”鶏そば”から入るのがお薦めです。

 

啜れば思わず脱力する美味さ♪ 四十代が泣いて喜ぶこの一杯

朗らかなクリーム色のスープにたゆたう麺をベースに・・・
生昆布の森に佇む鳥大根の梅酢漬け

なんともビューティホーなビジュアルにワクワクします♪

早速スープを。
おっ、確かにお馴染みの濃厚鶏そばに比べサラリとした手応え。

ドキドキしながらひと啜りすると・・・ふぁ~っ、美味いっ(о´∀`о)

華味鳥の豊かな旨味を楽しませつつ、ス~っと軽やかな後味
羅臼昆布鯛干しなどで取ったスープを合わせているそうです。

確かに!
40代のカラダにこの上なくスムーズに馴染む浸透圧 (^^ゞ

ありきたりな表現で言うなら、毎日だって飲めそうなバランス感ですねぇ~

 

極上の自家製麺と生昆布がランデブー♪ スープをまとい妙なる味わいに

麺はシュルリとしなやかで、存在感ある中細ストレート
豊かな小麦感絶妙のコシを楽しめます!

麺の食感と、細くカットされた生昆布の食感のコントラストが実に楽しい♪(´ε` )

スープの軽やかなトロミも相まって、実に妙なる味わいに仕上がっています。

 

生昆布と梅津漬けの大根。その発想はどこから?

ちなみに・・・実はこちらの昆布はキクラゲから。
梅酢漬けの大根は紅ショウガからインスパイアされたものと知り驚き(^^ゞ

昔ながらの白湯ラーメンを、はなもこし流に再現した” 一杯なんです!

もちろんビジュアルだけではありません。
軽やかと言えどもしっかり厚みのあるスープの味わいを、軽やかな梅酢の酸味がスッとまとめる極上の後味。

シャリっと心地良い大根の食感もまた非常に新鮮です。

・・・凄すぎる。
味だけでも非凡極まりないうえに、その発想力アウトプット力
驚きしかないですね\(^o^)/

 

紅い玉

こちらは新登場の ”紅い玉”
「カタイタマ~」ではありません(笑)

替玉に特製のタレ?香味油?をまとわせた一品。

まずは2/3ほどそのままで。この上なくシンプルな食べ方なのに、深すぎる味わい♪

それでいて麺の風味もガッツリダイレクトに楽しめます^^

1/3は「もったいないかな~」と迷いつつも、スープの中へ。

しかしこれまたバリウマ! わずかに残っていたスープをまとうことで更なる旨さでございました。


 

これまでに結構色々なラーメンを味わってきましたが・・・
はなもこしで味わう一つひとつのメニューは、決して他では味わったことの無い、味わえないものばかり

お代はわずか数百円
しかしその味と感動は、その何倍にも相当します!

紛れもなく、次元が異なる美味さ
ちょっと変な言い方ですが、ちょっと申し訳ない気さえしてきます^^;

「高いコースの〆として提供します」
と言われても通いたい味。
それを1,000円以下で堪能できるなんて♪

このようなサイトをやっていて言うのは変ですが、もっともっと知って欲しいような・・・これ以上広まって欲しくないような・・・複雑な気持ち(汗)

・・・いえ。
やっぱりこの感動は、一人でも多くの方に味わっていただきたいです!

次回は基本に返って濃厚鶏そばを。
しかし、アメリカンがいつまで提供されるかは不明。
やはり、リピして食べておきたいです (^^ゞ

 

25 から揚げ弁当ご飯なし【限定】(2018年3月)

 

福岡のラーメン好き垂涎の企画、「福岡新麺

麺にラー麦を用いた + とんこつラーメン以外の麺料理

というレギュレーションに基づいて、福岡市内の人気店が腕を振るう激アツな企画です(^o^)

これまでに・・・
もつ鍋焼麺@ラーメン屋 游
ゴマ薫る 空海ラー麦担々麺@拉麺 空海
元助流 醤油タンメン@博多元助
という3つのメニューをご紹介しました。

4杯目となる今回は、大御所 ”麺道はなもこし” が登場!!

はなもこしワールド全開、唯一無二のメニューを楽しめます♪

 

もこしワールド全開!! かの名作弁当をオマージュした唯一無二の一皿

ワクワクしながら待つこと少々、いよいよ から揚げ弁当ご飯なし が登場です!

うひゃ~、このビジュアルは、まさにアレ
弁当界のキングが供する、あの人気メニューをオマージュした一皿 (^^ゞ

ちゃんとサラダまで添えられるという細やかさに思わずニヤリとさせられます。

揚げたてジュワジュワなから揚げがソソルなぁ~♪

まずは思わず、から揚げをガブリ・・・うんま~~い (о´∀`о)

プリプリ&ジューシーなお肉の旨さ、そして衣の仕上がりがコレマタ。

次はちょいとレモンを絞って。
そして食べるのに夢中でウッカリ写真を撮り忘れてしまいましたが・・・

なんと ”濃い~味のアレ→特製スパイス” まで登場(笑)
無敵すぎる!

しかし・・・この一皿の主役は、こちらの麺でございます。

お作法に則り、あえて茹で置きされた麺が・・・まさにコレコレ♪

このテカっとちょいゴワっと。オーセンティックな味わいにニヤニヤ (´ε` )

的確にトレースしつつ、なんともウマイまさに独壇場です。


 

日頃はなもこしで味わえるメニューはガチンコな美味さ。

そして、これまでに開発された名作オマージュ系メニューへのアプローチ。

160キロオーバーの剛速球と、変幻自在の変化球を投げ分けるその業に舌を巻くほかありません (^^ゞ

全国には5万を超えるラーメン店があるそうですが・・・

こんなにウマくて面白いメニューは、ここでしか味わえないのではないでしょうか♪

今回のメニューは、
3/19(月)~3/23(金)
夜営業にて、10食/1日のみ
の提供となります。

※提供についてはこちらもチェック
https://twitter.com/hirohatanori/status/975979050278699009

ハードルは高めですが、もこしファンのみなさまには是非とも味わって欲しい逸品です (^o^)v

 

イタリア食堂 SACCO@大楠
ボンゴレスパゲッティ

ちなみに、イタリア食堂 SACCO@大楠で提供されている ”ボンゴレスパゲッティ

こちらなんと、はなもこしの麺を使った絶品パスタ!

絶妙のソースを纏い、リングイネのような生麺がモッチリバリウマです╰(*´︶`*)╯♡

ぷりっぷりでギュっと旨味が詰まったアサリがこれまた♪
ただならぬ美味さです。

サッコは他の料理もバリウマでしたよ~
こちらも是非ともお試しあれ。

 

 

24 まぜ麺(辛)(2018年1月)

 

「はなもこしの肉宇宙が提供を終え、まぜ麺(辛)が復活!
という情報を聞きつけ、ランチ営業前のはなもこしへ。

護国神社のみたままつりでスポット的に提供されたこともありましたが・・・
店舗でいただけるのは久しぶりなのでウキウキです♪(´ε` )

 

かの名作 ”まぜ麺(辛)” が復活! 担々麺とは違うのだよ、担々麺とは

いよいよ登場。こちらが、まぜ麺(辛)
今回は丼ではなく、お皿で登場です。

う~んイイ香り♪
鼻腔をくすぐるスパイシーな香り
たまらなく食欲がかき立てられます (^^ゞ

まずは麺をツルっと・・・ふわ~っ、いつもながらスゴイねぇ!

風味豊かな麺舌触り、歯切れ、のど越しが素晴らしいですね。

お肉を絡めつつ味わえば・・・おっ、おおっ╰(*´︶`*)╯♡
ジューシーコクのある肉の旨味。噛むほどに口いっぱいへと広がります。

スパイスの香り適度な辛味が麺と一体になって・・・はぁ♪

うっかり半分を超えて食べ進めてしまい・・・気づかれないよう、しれっとふくめん2号へ(汗)

これは絶対、また食べに来なければ!


 

スパイシーなスープオフと言えば、汁なし担々麺が思い出されますが・・・
そのベクトルは大きく異なるもの。

バランスの良い辛さをアクセントに圧倒的な旨味を。
極上自家製麺にまとわせて楽しむ一皿です (о´∀`о)

よりシンプルな構成に。
しかし旨さはむしろ更にパワーアップ!

きっと体感したことのない美味が待っていますよ♪

 

 

23 濃厚鶏つけそば 大盛(2017年11月)

 

本当の美味いを知りたい!? ならば、麺道はなもこしを訪れるべし

2017年秋の麺道はなもこしには、昼+夜合わせて4種のメニューが。

「つけそば食べてないなぁ~」
「肉宇宙もリピしたいなぁ~」
とどのつまり、どれも食べたい(笑)

という訳で、中2日で昼・夜をリピして参りました!
結論、なんとも贅沢な時間だったぁ~(^^ゞ

まずは夜のメニュー、濃厚鶏つけそばから。

なんとも絵になるこのビジュアル。

まずは絶品の自家製麺を、塩と柚子胡椒、そしてかえしで味わってみてください。

麺の香り舌触り、そしてそのに、思わず目を見張るハズ!

続いては濃厚な鶏のスープに潜らせて。
あぁ・・・魂さえ抜かれるようなこの美味さ╰(*´︶`*)╯♡

深く、濃く。それでいて純然たるこの味わい。

恍惚となるとはまさにこのことかと。
僕が今までに味わったつけ麺の中で、最上級の逸品です。

 

22 濃厚鶏そば(2017年11月)

 

続いては看板メニューである、濃厚鶏そば。

ひと口スープを啜れば、溢れんばかりの華味鳥の旨味が。

一拍を置いて、真昆布・干し貝柱由来と思しき典雅なうま味が隅々まで広がります(о´∀`о)

麺はしなやか風味豊かな、細めストレート麺
この細さで圧倒的なスープの旨さを正面から受け止める
驚きの味わいです♪

オープンから間もなく。
比較的早い段階から折々でいただいてきましたが。
果たしてこの一杯にゴールはあるのでしょうか?

もの凄い美味さだ!」 これまで何度となくそう感じてきましたが・・・しばらくすると更なる高みに。

常にご自身の一杯でレコードを塗り替えていく。そんなイメージです。

一杯のラーメンに、そこまでの驚きがあるのか!?
その答えは、この一杯を味わえばきっと分かると思います。

 

21 肉宇宙(2017年11月)

 

こちらは2017年春から提供を開始した、肉宇宙
まるで肉うどんのような出で立ちです。

丼から立ち上る香りだけで既にご馳走
瀬戸内産のイリコ鯛干しを炊いたスープは、ひと口啜れば・・・思わずウットリ♪( ´▽`)

純朴で豊かなダシの旨味に肉のコクがぐ~っと重なり、なんとも頼もしい美味さです。

麺をひと啜りすると・・・このガッツリ感がタマラナイっ。

小麦の風味がこの上なく。そして噛み応えバツグンハードな弾力感

肉肉しい”肉”と共に、噛めば噛むほど美味さが増していきます。

日本人ならではとも言われる ”口中調味” の妙を堪能できる一杯。
優しくも豪快なその味は、グウの音もでない味わいでした。

 

20 中華そば(2017年11月)

 

最後は今年、めでたくも復活した中華そばを。

そのビジュアル。
そして力強く立ち上り鼻腔をくすぐる、馥郁たる香り
これもまた、更なる美味さに違いないっ。

秋刀魚節・本枯節から引きだした魚介の香りと旨味
そして華味鳥芳醇な香りと旨味

もはやスープの中に納まりきれないっ!というイメージ\(^o^)/

逞しささえ感じる香りと旨味が圧倒。
それでいて凛とした品の良さも。
ギュインと舌に沁みる旨味心地よい酸味にメロメロです(笑)

そこに哲学的な難解さなど存在せず。
理由も理屈も無く、ただただ圧倒される一杯でした。


 

もうこれ以上、なんと言葉にして良いか・・・。
精一杯表現しようとしましたが、書けば書くほど伝えきれない(汗)
そんな想いです。

まあ。いいか。
途方もなく美味い麺を4杯、存分に味わえたのだから。

福岡にあってくれて本当に良かった!
福岡で暮らしてして良かった!
ただ、そう思います。

 

19  肉宇宙(2017年4月)

 

ヌードルライター 山田さんのツイートで、新メニュー登場中華そば復刻 との情報を知りました \(^o^)/

即日訪問したかったものの、仕事の兼ね合いで翌日はオープンに間に合わず・・・(汗)

一日のお預けを挟み、ウキウキで訪問してきました。

 

中華麺と肉のダブルインパクト! 噛むほどに旨い、肉宇宙の世界を漂う

こちらは新登場の、肉宇宙 です。

レトロ感溢れる丼に、タップリと盛り込まれた麺がド迫力^^

空腹と期待でボルテージは一気にマックスへ(笑)

では早速スープから・・・く~っ、沁みうまっ (^o^)

スープは 「瀬戸内産のイリコ」 「鯛干し」 「北海道産 真昆布」 からひいているそうです。

滋味溢れる優しい旨味は、確かにとってもうどんライク。

それでいて、どこか凛とした気品を感じる味わいです♪

続いて自家製 中太平打ち麺をズルズルと・・・ウホホ~こりゃ美味い!

スープとは打って変わって、ビジュアルこそうどん風ですが味わいはモッチモチの中華麺

粘りゴシと歯切れのバランスが楽しい~ (^^ゞ

具材のお肉は薄くなく、それでいてスープの味を壊さないチューニング。

トロ柔ではなく、こちらも噛みしめる程に旨みが溢れます。

それぞれに異なる麺とお肉の食感をダブルインパクトで楽しめる一杯。

流石のクオリティです。

 

 

18 中華そば(2017年4月)

 

こちらは復刻版の、中華そば です。

※実食した、ふくめん2号がおおくりします。

豊潤な香りが既にご馳走。

スープは、華味鳥の動物系ダシと、秋刀魚節&木枯節の魚介系ダシをミックス。

キュインと効いた魚介系の旨味と酸味を、鶏のグッと円やかな旨味が底支えしています。

普段、ダイエットのため、スープはあまり飲まない私ですが(笑)、流石に完飲しちゃいました(*´▽`*)

麺は、細めのちぢれ麺

これが、バツグンに美味いんです!!

麺とスープだけで十分満足できるほどの高いクオリティ。

これほどの麺は、本当にそうそう滅多に出会えるものではありませんよ~♪

意外とボリュームもあるので、女性や少食の方なら1杯でお腹いっぱいになれるかと。

チャーシューは鶏そばと共通と思われる、しっとり食感の鶏チャーシューです。

ほのかに香るショウガが、これまた良いアクセントになるんですよね~(*^▽^*)

 

 

17 替玉(特製)(2017年4月)

 

イケる口(お腹?)の方は、是非とも替玉まで♪

今回は普通の替玉に加え、油そば風にそのままで楽しめる ”特製” もラインナップ。

はなもこしでは思わずスープをグイグイいっちゃうだけに、これは嬉しい仕組みです (^^ゞ

よ~く混ぜて食べてくださいね~」とのアドバイスに沿って、まずはお皿の中でタレ&オイルをグルグルと。

むむっ、この香りは!?

一気にズズっと啜れば、小麦の香りと共にリッチな風味がフワリ♪

これはトリュフオイルかな?

あくまで麺の旨さを引き立てつつも、完成された一品になりうる充実感!

ものの30秒ほどで完食してしまいました。

 

昨年夏の GARAM とのコラボ” を思い出す一皿。

替玉だけを食べてこんなに美味いなんて・・・もはや反則級ですね(笑)

細麺に切り替えて、スープとのマッチングの違いを楽しむも良し。

特製のタレ&オイルで和えた自家製麺をダイレクトに味わうも良し。

楽しみ方まで選べる、嬉しい仕組みです (^o^)


 

そのビジュアルに一目惚れ♪
食べて納得の ”肉宇宙” でありました^^

今回、僕は肉宇宙、ふくめん2号は中華そばをいただいたので、次回はスイッチして味わいたいと思います。

しかし・・・僕がイチバン好きなメニュー 夜限定の ”つけそば” もリピしたいし・・・

もっと近かったらなぁ~^^;

福岡に有って良かった!」と心の底から喜びを感じる名店。

みなさまも気になるメニューから、是非ともお試しください。

 

>昼と夜で提供メニューが異なること

>早めに訪問しないと、お目当て/全てのメニューが売切れとなる可能性があること

これらの2点には、ご留意くださいませ~

 

 

16 濃厚鶏そば 特製(2017年2月)

 

こちらは看板メニューである、濃厚鶏そば 特製 です。

(2カ月前に訪問した際のものです)

華味鳥の旨味を存分に楽しめる、リッチな味わいが衝撃的な一杯。

ただ濃いだけでなく、キレの良い後味を併せ持っています。

「鶏はこんなにも旨味を持っていたのか?」 と驚く。

珠玉のメニューです╰(*´︶`*)╯♡

 

15 淡麗鶏塩そば 特製(2017年2月)

 

こちらは今回のメニュー改変により販売休止となった、淡麗鶏塩そば 特製 です。

2カ月ほど前にいただいたものを紹介できていなかったので、このタイミングで^^;

一般的な塩ラーメンのイメージを、ゆうに二回り以上超えた一杯。

こんなにも豊かで味わい深い塩ラーメンには、滅多にお目にかかれません。

いつかまた、新バージョンとして登場して欲しいですね~(^^ゞ

 

 

14 中華そば(2017年6月)

 

華味鳥&秋刀魚節などを丁寧に炊いたスープは、旨味の量が圧倒的!

存在感バツグン♪ 食べ応えバツグンの自家製麺がこれまた尋常ならざる美味さ♪

③ズバ抜けたクオリティのスープと麺がガップリ四つ。ただ只管に、スゴイ。

一般的なラーメンへの概念を吹き飛ばす、驚異のクオリティ

問題は売り切れ前にたどり着けるかどうかだけ(笑)

タイミングが良ければ、意外とスムーズに食べられることもありますよ~^^

 

 

13 つけそば 大盛(2016年)

 

福岡屈指の行列店であり、極めて競争率の高いお店でもあります。

ご主人は、博多を代表するあのグループのご出身。

福岡ラーメンショー2015では、まさかのコラボレーションを果たしました。

 

ちなみに、つどい@薬院のレシピ開発や麺の卸しを行なっているのも、こちらだったりします。

その腕前は言わずもがな。

冴えわたる腕前は、鬼才と呼ぶに相応しい存在です!

 

麺だけで味わうのはパフォーマンス? 食べれば解る、極上自家製麺の驚異的な美味さ!

いよいよ登場。 こちらがつけそば 大盛です。

ざるそばを思わせる粋なサーブスタイル

まずは麺だけで1~2本ツルっと・・・しなやかなコシと、フワっと鼻に抜ける小麦の風味が良いねぇ^^

続いてお塩で。

角の無い円やかな塩味が、小麦の優しい甘味を引き立てます♪

柚子胡椒を添えて、爽やかな辛みを楽しむのもマル。

そして僕の大好きな、かえしで。

ゆったりと重厚感のある”かえし”の味わいが、ライ麦を練り込んだ力強く香り高い自家製麺の美味さをより一層高めてくれます!

最近、ライ麦を石臼で引くようになったとのことで、より風味と香りが良くなったそうです♪

正直、「麺だけで食べても~」って、パフォーマンスっぽく見えることもありますよね(汗)

でも、はなもこしは別物。

ポーズでもなんでもなく、本当にかえしや塩で食べてもメッチャ美味いんです (^^ゞ

驚異的な美味さの自家製麺があってこそ!ですね。

 

僕は毎回、1/3位を塩&かえしでいただきます。

これまでにも何度か書きましたが、「塩&かえしで」「スープと楽しむ」「再度、塩&かえしで」「スープと共にフィニッシュ」という流れで楽しむのがめんむすび的な楽しみ方です♪

 

ガツンと押し寄せる圧倒的な旨味とキレ味の良さ♪ 鶏好きならずとも是非ものの一杯

それではスープに潜らせてズズっと・・・ふわ~、美味いっ\(^o^)/

濃厚でありながらキメ細やかな舌触りのスープには、鶏の旨味が溢れんばかりに溶け込んでいます♪

鶏の風味はしっかりと楽しませつつ、特有のくさみは皆無

たっぷりの華味鳥を炊き上げたと思しきスープは、奥行きの深さ抑揚の大きさが印象的です。

こんなにも「心踊る」「心が震える」メニューには滅多に出会えません!

 

後味の良さも大きなポイント。

せっかくの美味も、妙な残り方をすると残念に感じることもあるのですが・・・

はなもこしのスープは、ガツンと押し寄せる圧倒的な旨味僅かな余韻を残しつつ、べったり重く残らない

キレ味、後味の良さも魅力ですね^^

 

残念ながらスープ割は無くなったそうですが、ごはん割は引き続き提供

この日は到着が少し遅かったので、ごはんは売切れでした。

でも大盛で、たらふく麺の美味さを堪能したので、ボリューム感的には十分です。

 

特製 濃厚鶏そば

こちらは看板メニューの、特製 濃厚鶏そば

ビジュアルだけで美味さを確信できる一杯です^^

華味鳥から丁寧に旨みを引出し、真昆布のダシと合わせたスープは、驚くほど濃密で多層的な味わい♪

しなやかなコシ風味の良さが特長の自家製麺と出会うと・・・神がかり的な美味さに\(^o^)/

力強さと気品を兼ね備えた一杯は、感動ものの美味さです。

※濃厚鶏そばの詳しい記事はこちら

何度食べても改めて感動できる、極めて稀なお店。

ありふれた表現かも知れませんが、文字通り”お腹も心も”満たしてくれます♪

これまでに1,000軒以上を訪れ、めんむすびとして昨年も830杯ほどいただきましたが、ここまでのお店には滅多に出会えるものではありません。

改めてスゴイお店です (^^ゞ

本当はもっともっと通いたいけど・・・あっという間に売り切れてしまうので、なかなかそうもいきません(汗)

次回はランチタイムに、淡麗鶏塩そば狙いで訪問したいと思います^^

 

 

12 汁あり & 汁なし 【限定】(2016年8月)

この日だけのスペシャルメニュー♡ 昼夜それぞれで魅力ある一杯に感激

 

11 濃厚鶏そば 特製(2016/6/6)

自家製麺の美味さは神レベル♪ 鶏のクセをも楽しむ絶品スープと共にはなもこし (1)

 

10 淡麗鶏塩そば 特製 & そぼろごはん(2016/6/6)

馥郁たる香りに心が躍る、至高の鶏魚介スープ! もこしの鶏塩そば、ここに極まるはなもこし (1)

 

9 つけそば(2016/5/9)

つけそばの美味しさは”麺”で決まる! はなもこしの麺は最上級の美味さはなもこし (5)

 

8 特製 鶏だしラーメン(2015/12/24)

鶏好きなら泣いて喜ぶ極上麺の一杯は、まさに鶏を食べているが如し♪はなもこし (1)

 

7 特製つけそば + ご飯割り 小(2015/10/22)

香りまで美味い鶏スープ+柚子塩&かえしで極上麺を味わう!もこしのつけそばはなもこし (1)

 

6 特製鶏塩そば(2015/7/9)

滋味溢れる味わいが五臓六腑に沁み渡る!もこし流 淡麗鶏塩そばはなもこし (1)[1]

 

5 もこしのまぜ麺(辛)+特製つけそば 大盛(2015/5/18)

もこしのまぜ麺がリニューアル&パワーUPでカムバック♪はなもこし (1)[2]

 

4 特製つけそば 大盛(2015/3/31)

驚愕の一言!紛れも無くこれが福岡で一番美味い鶏つけそばはなもこし (1)[1]

 

3 特製つけそば 大盛(2014/12/16)

はなもこし新章!鶏とろつけそばの麺が大幅にリニューアルはなもこし (1)

 

2 もこしのまぜ麺(辛)【限定】(2014/7/7)

この味は食べんと分からん×2…アレとは一線を画す汁無麺はなもこし (3)

 

1 特製 鶏とろラーメン(2014/7/7)

鶏好きにこそ食べて欲しい!個性派店で頂く、珠玉の鶏白湯。 はなもこし (1)

 

掲載情報は訪問時、または記事作成時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、また訪問日とレビュー公開日には、タイムラグが発生している場合があります。
特に遠方から来店される際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

麺道はなもこし