【麺食堂 歩ごころ@中央区長浜】 屋台ラーメンの聖地に、潮&醤油&創作麺の新星登場!

中央区長浜にある、「麺食堂 歩ごころ」 をご紹介します。

2017年5月にオープン。
塩&醤油を看板メニューに掲げ、長浜ラーメンの聖地に登場しました。

歩ごころは ”ダシの旨味” がキーワード!
絶品の潮&醤油ラーメンを楽しめます。

さらには月替わり麺も登場!
2017年は個性豊かな新店が数多くオープンしましたが、中でも独創性の高いお店です^^

 

5 クラムチャウダー麺【限定】(2017年12月)

アレコレ思いを巡らせつつ、懐かしのクラムチャウダー麺と向き合う幸せな時間♪

前回は、10月に登場した絶品メニュー 「カレーラーメン」 をご紹介しましたが・・・
その後もコンスタントに月替わり麺が登場しております^^

12月に登場したのは何と 「クラムチャウダー麺

僕の中でクラムチャウダー麺と言えば、奇しくも今年 ラーメン滑走路で復活を遂げた 「博多焦がし味噌専門 五行」 の限定麺以来、おそらく5~6年ぶり。
これもまたタイミングですなぁ~(^^ゞ

今回は11月に登場しました月替わり麺 「Hogokoro風 台湾まぜそば」 のレビューも合わせてお届けします。

 

詳しくはこちらをタップ
アクセス

長浜にある鮮魚市場の近く。
那の津通り 浜の町公園前交差点そばにお店があります。

元祖 長浜屋 
元祖ラーメン長浜家 
長浜ナンバーワン 長浜店 
長浜将軍 長浜本店 

などなど、長浜ラーメン発祥の地&メッカでございます。

西鉄バス 港一丁目バス店の、目の前です。

 

店舗外観

ラーメン屋さんらしからぬ、ポップでキュートなファサード。

店内の見通しも良く、明るい雰囲気が好印象です^^

メニュー構成だけでなく、店づくりも ”ガンソ” を始めとする長浜エリアのお店とは対照的です(笑)

入口の看板には

飲んでつまんで、〆にだしの効いたラーメンをぜひ!
ラーメンのみのお客様も大歓迎です!

との文字が。

こうしてお店がスタンスを示してくれるとありがたいですね (^o^)

もちろん、飲み食いしてそれなりの客単価になることがベストでしょうが・・・

それだと ”飲む!” というモード以外の時は、気軽に立ち寄りにくくなります。

どんなに良いお店でも、足を運んで・評判が広がってナンボ。

妙にハードルが高かったり、嫌な顔をされるかも?と心配したりしなければならないのは・・・。

たいしてオーダーせずダラダラ長居されるより、サクッと食べて回転してもらう方が良いという考え方もあると思います^^;

「イイ店だなぁ~♪」と思えば、次回はじっくりというのも見込めますよね~

脱線してすみません^^;
ともあれ、こちらのお店はナイスです!

 

店舗内観

ナチュラルな木目を生かした店内は、清潔感があってオシャレな雰囲気。

でも、やり過ぎていないので女子でなくとも入りやすいです。

カップル、海外からのお客さん、バリバリ博多弁のおっちゃん達と、この日の客層もバラエティ豊か。

懐の深さを感じさせますね^^

 

卓上調味料

卓上にはお醤油らしきものが。
ラーメン用のアイテムは特になさそうです。

おしながき

ラーメンは、醤油 の2種が基本。

鶏ガラをベースにアサリの旨味をプラスした ”潮(塩)
野菜エキスをブレンドしたダシ醤油で仕上げた ”醤油

どちらも非常に香り高く、味わい深いメニューです^^

そしてオープン当初は未提供だった ”月替り麺” も登場♪

これまでに・・・
カレーラーメン
Hogokoro風 台湾まぜそば 
といったメニューが登場。

そして2017年12月は 「クラムチャウダー麺」 が提供開始となりました (^o^)

 

ラーメンとパスタの境界線とは? 添えられたバケットの楽しみ方とは?

こちらは2017年12月に登場した、クラムチャウダー麺
パセリと黒コショウの振り方を見ても、センスを感じますね~^^

それではスープをズズっ・・・うん、旨いっ♪
ふっくら円やかな味わいのスープには、アサリ・ベーコン・ニンジン・タマネギなどの定番具材がタップリと。

麺は太めの平打ちを使用。
クリーミーなスープをまとったその出で立ちは、さながらフェットチーネを思わせます。

が、ここがポイント!
なかなか見た目だけでは伝わらないと思いますが・・・

スープの重さ(濃度や粘度)」 そして 「麺との一体感」 が、ちゃんとラーメンなんですよね (^^ゞ

ビジュアルはガッツリ洋風。
だけど、どこかでラーメンとしてのアイデンティティは守られているイメージ。

人によって感じ方は色々だと思いますが、僕は直感的にそう感じました。

さて麺が残り2割くらいに差し掛かったころ、僕の中には新たな悩みが。

「一緒に添えられたコンパクトなバケットを、どうやって食べるべきか?

考えがまとまらないうちに麺を食べ終わり、とりあえずスープに浸してひと口
う~ん・・・なんか違う(汗)

と、次の瞬間ピーンと!
そうだ、こうか♪ バケットを4つくらいに割ってスープへ
そしてレンゲでスープと共にすくってパクっ
コレだ (о´∀`о)

めでたしめでたし(笑)

 

4 Hogokoro風 台湾まぜそば【限定】(2017年11月)

台湾まぜそばだって、もっと自由でいいよね!と感じる一杯

こちらは2017年11月に登場した、Hogokoro風 台湾まぜそば
タップリのもみ海苔の下には、ぷっくりとした卵黄、しっとりウマイ肉味噌モヤシ、そしてが隠れています。

全体をよ~く混ぜて啜ると・・・おお、これはオモシロイ^^

肉味噌のコク甘みが非常に印象的で、一般的な台湾まぜそばとは一線を画す仕上がり。

台湾まぜそばの一番のポイントは 「麺・具材・タレの一体感」 にあると思いますが、そこもバッチリ。

麺は滑らかですが、肉味噌がしっとり仕様なので麺との絡みが上々です♪

白髪ねぎやモヤシのシャキシャキ感、ニラの風味。
全体を包み込む卵黄のコクもイイですね (^-^)

台湾まぜそばと言えば、元祖である ”麺屋はなび” のフォーマットをガッツリ踏襲したタイプが多いイメージですが・・・
歩ごころの一杯には、独創性を感じます。

 

天むす(ササミ)

初回の訪問時にもいただいたのですが、歩ごころには ”天むす” というアツいサイドメニューが♪
前回は海老天だったので、今回はササミをいただいてみました。

ふわりと握ったごはん、ササミ天 with マヨソース、そして玉子焼きを優しく海苔が包んだ一品。

これがバリウマ (о´∀`о)
150~180円なんて申し訳ない位の旨さと充実感!
次回は味噌ソースの野菜天も食べてみよっと。

潮&醤油ラーメンのお供にもピッタリですよ~


 

いや~今回も本当に楽しませていただきました (^^ゞ

僕は一人の世界でじっくりと一杯を向き合いながら
ラーメンの境界線」や「バケットの楽しみ方」 に思いを巡らせ・・・

その背景では外国の方や、シニアの女性ビジネスマンの方々がそれぞれに楽しんでいる・・・

なんでしょうね? そんな雰囲気も含めてなんかイイんだよなぁ~♪

ぶっちゃけ言いますと、ラーメン居酒屋はあまり得意ではない僕ですが(汗)

こちらは本当に居心地の良い&旨いお店です。
きっと一度訪れると、ファンになる方も多いと思いますよ~^^

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

3 カレーラーメン【限定】(2017年10月)

ビジュアル→スープ→麺と、三度驚く! 衝撃のカレーラーメンが登場

一時期はランチ営業もされていたようですが、現在は再び夜専門に。

夜も丁度タイミング悪く、お休みの日に何度か訪れてしまい中々再訪が叶いませんでした (/_;)

今回ようやく再訪が叶い、しかもそこには嬉しいサプライズが♪

おしながき

ラーメンは、醤油 の2種が基本。

鶏ガラをベースに昆布野菜を合わせたスープのようです。

そしてオープン当初は未提供だった ”月替り麺” がいよいよ登場♪

そのメニューがコチラ!

キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!
歩ごころのカレーラーメンとか、アツ過ぎやん♪

もちろん麺食堂だけあって、ラーメン以外のメニューも豊富

まずはアレコレ摘みつつ、飲んで〆にラーメンという流れがイチバン熱いかと。

全体的にお手頃価格だから、気軽に楽しめるのも嬉しいです!

※ラーメン以外のメニュー(写真)はオープン当初のもの。今回はグンと増えていましたが、撮り忘れてしまいました(汗)

 

ブラン&ノワール! ビジュアルと味わいのダブルインパクト

いよいよ登場、こちらが季節限定メニューのカレーラーメンです。

濃い褐色のスープに浮かぶ、フワッとした白いものは!?

そして白とのコントラストが際立つ、まさかの福神漬け!?

まずはそのビジュアルに度肝を抜かれます(笑)

興奮を抑えつつ、まずはスープをズズっと・・・おおっ、こりゃウマイ♪

続けて二口、三口・・・うひゃ~メッチャ旨いっ╰(*´︶`*)╯♡

敢えて表現するなら、欧風寄りでしょうか。

なんとも深いコクが印象的で、辛さは控えめ

奥深い旨味を存分に楽しませてくれます。

そして気になる白いクリーム
軽く立てた生クリームのようなフワッとした食感ですが、妙な重さは皆無。

もしかすると・・・ジャガイモを合わせたムースなのかも?

カレースープと溶け合うことで、更に円やかで滑らかな味わいへと変化。
これは・・・旨いっ!!

 

サプライスは三度! 登場したのはまさかの?

合わせるのは太めの平打ち麺
滑らかな舌触り、スープとの馴染みも上々です^^

・・・ん?
・・・アレ?
食べ進めていくと、細めの麺が出てきました^^;

はっ!?
まさか、これって!

そう、こちらの一杯には太い平打ち麺細めの麺2種が入っている” んです!

噂には聞き及んでいましたが、食べるのは初めて!

食感の異なる2つの麺がランダムに現れて、とっても楽しいですねぇ♪

僕らが知る限り、福岡初登場だと思います。

なんとも嬉しい不意打ち(笑)
まさか麺にまでサプライズが隠されているとは思わなかったなぁ~(^^ゞ

 

味わい・食感・彩り。三拍子揃った個性豊かな具材

具材はカリッと香ばしく、ホクホク感がステキなフライドポテト

彩りも鮮やか、カリコリと食感が楽しい福神漬け

そしてスープの中に、牛スジ風のト~ロリと柔らかなお肉が^^

シャキッと感ジューシーな甘みを楽しめるコーンもウマイっ♪

ビジュアル・味わいの両面でコントラストを生み出しています。

こちらのメニューは、嬉しいことに”俵にぎり”付き^^
ナイスな心遣いです♪

コク旨スープはモチロンごはんとの相性もバツグン!

腹ペコだったらガッツリごはんにかけて、一滴残さず味わいたいほどです。
※単品ゴハンの提供は無いかも知れませんが(笑)


 

いや~旨かったぁ♪

ビジュアル → スープ → 麺 と三度驚く、衝撃の一杯でした (^^ゞ

かね庵&泰玄のカレーラーメンと共に、めんむすび史上No.1のカレーラーメンです。

味わいは甲乙つけがたいですが、インパクトや楽しさは更に上回るかな(笑)

特にカレーラーメン好きの方は、決して見逃せない一杯だと思います!

現状としては、季節メニューが1か月半位のペースで切り替わっているそう。

激アツな限定メニューとの出会いは一期一会

ビビッときたら迷わず行くべし!

2 潮(2017年5月)

貝ダシの旨味がタマラナイっ♪ 穏やかで力強い 潮ラーメン

とんこつ王国の福岡ですが・・・

実は、とんこつ以外を看板メニューに掲げる新店が続々と!

製麺屋慶史 らーめんショップ西月隈@博多区西月隈
麺や 佐渡友@東区三苫
麺屋とまと 福岡店@中央区天神
麺屋ひとしお@博多区上川端町
らぁめん 高砂家@中央区笹丘
中華そば つけ麺 永福@中央区渡辺通

などなど。

今年に入ってからだけでも、数多くのお店が登場しています^^

こちらも気になっていたにも関わらず、夜専門とあって中々タイミングが合わず(汗)

ようやく訪問することができました。

今回は、潮 と 醤油、そしてラーメン屋さんでは珍しい 天むす をいただきました。

 

今回のオーダー

 

貝ダシの旨味がタマラナイっ♪ 穏やかで力強い 潮ラーメン

まずは が登場です。

ナルト・オクラ・玉子のコントラストが目を引く美しいビジュアル。

食欲をかき立てる芳しい香りがフワッと

旨い塩ラーメンのポイントですね^^

ではではスープをいただきます。

ズズっと・・・おおっ、ひと口めからしっかり旨いっ!

角の無い円やかな口当たりと、穏やかで力強いスープが絶品です。

そしてこの風味は? 僕らが大好きな貝ダシの旨味♪

 

お品書きによると、

たっぷりの国産昆布と鶏ガラでじっくりととったスープに、あさりの旨味を加えた

とのこと。

貝の旨味は病みつきになるんだよなぁ~(^^ゞ

スープが良く絡む、ツルツルとコシのある中太麺はゆるやかなちぢれがかかっています。

具材のチャーシューも非常に上質な味わいです。

オクラのポジは”季節の野菜”みたい。

季節によって変化していくようです。

四季を感じられるラーメン。イイですね!

こちらは2回目に食べたバージョンの ”潮”

季節野菜のオクラは、レンコンのチップスに。

香ばしく、クリスプな食感がイイ感じでした。

改めてその旨さに舌鼓♪
ゆったりと穏やか、それでいて力強い味わいに癒されます^^

1 醤油(2017年5月)

美しくも驚くほどアグレッシブな味わい! 特製醤油ダレの香りと旨味を堪能

続いて醤油を。

琥珀色のスープから立ち上る香りに思わずノドが鳴ります^^

スープをグビっと・・・これまた旨いっ!

醤油の存在感をガッツリと打ち出しつつ、醤油だけが支配しないバランス感

美しいビジュアルからは想像できないほど、アグレッシブな味わいです。

ベースのスープ自体の旨味がスゴイので、醤油ダレの個性を生かし切っているそんなイメージ。

「醤油は・・・ちょっとね(汗)」という方にこそ食べていただきたいっ♪

特製のダシ醤油をブレンドし、熟成させているとのこと。

寝かせることで力強くも驚くほど円やかになると言われる、沖縄の古酒のようですね。

 

天むす

こちらは天むす。

ラーメン屋さんでいただくのは初めてかも^^

プリッと丁寧に揚げられた海老天が、ほっくりと炊きあげられた白ごはんと良く合います。

青じそが入ることでサッパリと頂けるのもポイント♪

食べ進めていくと、奥から玉子焼きが登場♪

なんて嬉しい二重の仕掛け。

これで150円なんておトクすぎますね (^o^)


 

正直、今回も内心思ってました。

「う~ん、塩と醤油のお店、増えてるねぇ・・・」

嬉しい気持ちと、どこか懐疑的な先入観が交錯してみたり(汗)

しかし・・・そんな訳の分からないものなど、一撃で吹き飛ばす。

極めて高い満足感に感服 \(^o^)/

ドンドンすごいお店が登場してきますね♪

塩&醤油好きな方はモチロン、日頃食べない方にも是非足を運んでほしいお店。

”とんこつ以外のラーメン” という概念が覆されますよっ。

今後登場予定の、月替わり麺も楽しみ~

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

麺食堂 歩ごころ