年間850杯を食べた僕らが独断と偏見で、博多のとんこつラーメンをコッテリ順に並べてみた♪

博多最強のコッテリとんこつラーメンは?

博多のとんこつラーメンで、コッテリ度ランキングを作ったら?

もちろんコッテリ度=旨さでは無いものの、やはりそれはそれとして気になるもの (^^ゞ

ずっと気になっていたテーマで、今回初めてまとめてみました。

 

とんこつラーメンをこよなく愛する福岡の皆さま

観光や出張などで県外から福岡・博多へお越しの皆さまに贈ります♪

 

【コッテリ度ランキングについて】

福岡市近郊に店舗を構える30の人気ブランドで構成しています。 

※本当はもっと掲載したいのですが、多すぎるため30店舗としました^^;

世間一般の評価ではなく、めんむすびが実食した時ベースの所感を平均化したものです。

あくまでコッテリ度であり、旨さ・お薦め度を順位付けしたものではありません

金額はレビュー作成当時のものです。

 

※ゆえにランキングは、めんむすび的独断と偏見によるものです。

今後の変動もございます(^^ゞ

 

【参考データ】

タイプ
フルボディ・ミディアム・ライトの3種。
重厚さ⇔キレの良さ それぞれに魅力があります。

濃度
コッテリ度
(本コンテンツでは=とんこつ濃度+脂感+タレの強さより設定)

実績
知名度・人気・実績・歴史などからトータル的に設定。

安定
文字通り安定しているイメージか?幅があるイメージか?
店舗数が多いほど判定がシビアかも^^;

底力
ハマった時のインパクトの強さ・爆発力。
個性・やみつき度といったイメージです。

系統
ブランドの系譜やメニューの特徴より、独断で分類・定義してみました。

※その昔、大好きだった”アレ”をインスパイアして構成しました (^^ゞ

 

No.1 魁龍 博多本店@博多区東那珂

今回改めて、じっくりと比較してみた結果。

やはり「濃厚コッテリとんこつNo.1」と言えば ”魁龍” というのが僕らのアンサー(^o^)

どトンコツ” の名に相応しい、博多最強の一杯を是非とも!

http://menmusubi.com/kairyu-hakata002

 

No.2 博多元気一番‼ 柳橋本店@中央区春吉

あの “元気一杯” の系譜を紡ぐ一杯は、最強クラスの超高濃度!

キーワードである辛子高菜を、ポッタリと重厚なスープと共にいただくとより一層旨く感じます^^

http://menmusubi.com/genki-ichiban000

 

No.3 太宰府 八ちゃんラーメン@太宰府市国分

太宰府八ちゃんは、コク・脂・元ダレ全てが際立つ超ハード&男前な味わい!

極めてシンプルに旨い焼めしとセットで味わうことで、真価を発揮する一杯です^^

http://menmusubi.com/dazaifu-hatchan000

 

No.4 一風堂 大名本店@中央区大名

“元祖 白丸元味” は大名本店でしか食べられない創業当時の味わいを今に引き継ぐ激レアな一杯!

「誰もが食べやすい一風堂」というイメージを覆す、超ド級のハードな味わいです (^^ゞ

地元民であっても、“知る人ぞ知る” 稀少な一杯です。

http://menmusubi.com/ippudo-honten003

 

No.5 ラーメンおいげん@中央区警固

魁龍→西谷家の流れを汲む人気店。

極めて重厚で男らしい味わいこそ、おいげんの真骨頂です♪

ジュワっと炙りたてチャーシューが乗ることで、食欲中枢をガツンと刺激(^-^)

http://menmusubi.com/oigen002

 

No.6 ラーメン処 西谷家@西区野方

魁龍の系譜を継ぐ、ハードでガツンとパンチの効いた正統派とんこつの西谷家。

飾り気のない武骨な雰囲気。

質実剛健で真っすぐな一杯は、惚れ惚れする旨さです!

http://menmusubi.com/saitaniya001

 

No.7 博多ラーメン げんこつ@早良区田隈

極めて重厚なのに、驚くほどシルキーで食べやすいカプチーノとんこつ♪

ワイルドさと洗練された世界観を併せ持つ、無化調とんこつの最高峰です(^o^)

http://menmusubi.com/genkotsu002

 

No.8 麺処 金田家 博多本店

行橋発、食べログランキングで最上位をキープし続ける珠玉の名店が博多に!

金田家だから味わえる。金田家でしか味わえない。

極上の黒豚とんこつを博多の地でお楽しみください\(^o^)/

http://menmusubi.com/kanadaya-hakata

 

No.9 大砲ラーメン KITTE博多店

言わずと知れた久留米ラーメンの代名詞である大砲!

今回は定番である「ラーメン」でエントリー。

こってり版の「昔ラーメン」なら3本指に入るコッテリ感です (^^ゞ

http://menmusubi.com/taihou-hakata001

 

No.10 博多一双 中洲店@博多区中洲

グローバルブランドにまで上り詰めた一幸舎の系譜を紡ぐ、次世代のエース候補

比較的新しいブランドながら既に完成されており、老舗の風格さえ感じます!

http://menmusubi.com/issou-nakasu

 

No.11  ラーメン かなで食堂@春日市須玖南

非常に重厚にもかかわらず優しい味わいが印象的。

無化調とんこつの人気店かなで食堂。

「食後の罪悪感なし!」を謳うだけあって

元ダレ・脂感が控えめなのでカラダにも優しそう♪

http://menmusubi.com/kanadeshokudou001

 

No.12  秀ちゃんラーメン@中央区警固

2014年暮れの大幅リニューアルで原点回帰。

めんむすび的に、どストライクな一杯に(^o^)

トンコツのダシ感・香り・パンチをチカッパ余さず堪能できる。

これぞ至高の博多ラーメンです!

http://menmusubi.com/hidechanramen008

 

No.13  八ちゃんラーメン 薬院店@中央区白金

博多トンコツ ”夜の帝王”と言えば薬院 八ちゃん!

理由も理屈も要らない。

極めてハードなウマさを問答無用で味わうべし (^^ゞ

http://menmusubi.com/hatchan-yakuin001

 

No.14  博多だるま 総本店@中央区渡辺通

歴史と伝統を感じる味わいと、様々なポイントに垣間見るイマドキ感

これこそ博多のスタンダードです。

まさに温故知新という言葉が相応しい一杯。

ふくめん1号が一番食べたトンコツとの噂も(^-^)

http://menmusubi.com/hakatadaruma002

 

No.15  博多一幸舎 空港南店@博多区西月隈

伝統の博多とんこつの魅力を、そぎ落とす事無く磨き上げた一杯!

王道に個性を重ねた、進化系博多とんこつのお手本です。

紛れもなく博多とんこつの次世代を担う存在。

セカンドブランドの “源龍” も要チェックです(^o^)

http://menmusubi.com/ikkousya-kuukou001

 

No.16 博多新風 博多デイトス店@博多区博多駅中央街

文字通り、福岡のラーメン界に新しい風を吹き込んだ最重要ブランド!

極上のとんこつスープはもちろん、麺の美味さもまた特筆すべきポイント\(^o^)/

高宮本店は休業中ですが、デイトス店が絶賛営業中です。

http://menmusubi.com/sinpu-deitos000

 

No.17 海鳴食堂@博多区博多駅南

魚介とんこつで旋風を巻き起こし、全国規模の実績と知名度を誇るブランド♪

海鳴無くして、これからの福岡ラーメン界は決して語れません。

色とりどりのメニューの美味さの源は、珠玉のとんこつスープにアリ!

ただひたすらにスゴイっ(^o^)

http://menmusubi.com/unarishokudou000

 

No.18 麺劇場 玄瑛@中央区薬院

とんこつラーメンの概念を根本から覆す歴史的一杯。

先入観や凝り固まった感覚を横において啜れば、未知なる一杯と出会えます。

焼き立てチャーシューがスープと一体化することで、香り&美味さが一層際立ちます(^-^)

http://menmusubi.com/gennei008

 

No.19 一蘭 太宰府参道店@太宰府市宰府

1種のラーメンカスタムオーダー方式で世界を虜にした、Wonderなブランド。

磨き抜かれた一杯、磨き続けるこだわりの一杯を。

自分好み・その日の気分や体調に合わせたベストオーダーでどうぞ^^

http://menmusubi.com/ichiran-dazaifu001

 

No.20 一風堂 山王店@博多区山王

30年の月日を経て。

2015年秋、史上最高の”白丸元味”が完成しました!

変わらない為に変わり続ける

一風堂の理念を体現した博多絹ごしとんこつをご堪能あれ\(^o^)/

http://menmusubi.com/ippudo-sannou009

 

No.21 ふくちゃんラーメン 田隈本店@早良区田隈

なぜにこんなにも行列を生み続けるのか?

3度通えば納得。きっと貴方もトリコに。

理屈など要らない。

ただあの味が食べたくなる、通いたくなる。

それがふくちゃんです(^^ゞ

http://menmusubi.com/fukuchan001

 

No.22 長浜屋台やまちゃん 天神店@中央区舞鶴

人気店であり続けることが、紛れもなく本物の証!

博多の屋台文化を全国に広めた立て役者です。

明瞭・明快に ”ズバッ” と斬込む旨さ♪

決して色褪せることがない博多の味がここに。

http://menmusubi.com/yamachan-tenjin001

 

No.23 Shin-Shin 天神店@中央区天神

行列覚悟で天神に?

足場の良い、博多めん街道や、スムーズに食べられる住吉店もアリ。

コクしっかり!+やみつきの円やかさ♪

豚骨×鶏のバランスが絶妙な飲み干せる一杯は女性にもお薦めです^^

http://menmusubi.com/shinshin-tenjin001

 

No.24 元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店

その旨さと魅力を再発見!

創業68年、博多ラーメンの源流である赤のれん。

幅広い世代に愛され続ける、味わい深い一杯をご賞味あれ。

http://menmusubi.com/akanoren001

 

No.25 長浜ナンバーワン 祇園店@博多区祇園

サラッとスッキリ系が多い長浜系。

グッと押し出しの強い一杯を求めるならナンバーワンへ!

クリーミーで軽やか♪ポワッと感が病みつき(^o^)

このバランス感は、ナンバーワンにしか出せない世界です。

http://menmusubi.com/nanba-wan-gion003

 

No.26 博多ラーメンしばらく 福重店@西区石丸

博多ラーメンを象徴する有名ブランドのひとつである”しばらく”

どこか懐かしくて癒される、塩とんこつライクなあっさりテイストがバリウマです♪

支店個々に個性があるので、食べ比べてみるのもアリですよ~

http://menmusubi.com/sibaraku-fukushige001

 

No.27 名島亭@東区名島

間もなく創業から30年を迎える”名島亭”

めんむすび的にスッキリ滋味系とんこつの最高峰です!

食べ終えても「あとひと口」「もうひと口」とスープが飲みたくなる(^^ゞ

明日になるとまた行きたくなる、そんなお店です♪

http://menmusubi.com/najimatei006

 

No.28 長浜将軍 長浜本店@中央区長浜

サラリと軽やかでコクのあるスープと、歯切れの良い細麺がベストマッチ♪

飾らない普段着の魅力こそ、長浜ラーメンの魅力。

シンプルな中にキラリと旨さが光ります(^o^)

http://menmusubi.com/nagahama-shougun001

 

No.29 一九ラーメン 老司本店@南区老司

馴染みのある人も、そうでない人にも。

きっと記憶に残る思い出の味

あっさり&じんわりと沁みる、イニシエ系の魅力にドップリと♪

心まで温まるお店です^^

http://menmusubi.com/ikkyuu-rouji001

 

No.30 元祖 長浜屋@中央区長浜

ガンソはガンソという食べ物

先入観を外して味わうことで、その魅力が見えてくる。

多くのラーメン好きが、辿り着いた味との噂も!

家1家2、どれがお好み?

ガンソを食べずして、福岡のラーメンは語れませんぞ~(^o^)

http://menmusubi.com/ganso-nagahamaya002


 

いかがでしたか?

かな~り協議を重ねて公開しましたが、

「なかなか納得♪」 「いやいや、納得いか~ん!」 など。

それぞれに感じ方は違うと思います (^^ゞ

でも作っていて新しい発見があるなど、僕らも楽しめました(笑)

 

是非とも、コッテリ・アッサリを含め、色々なとんこつラーメンを食べ比べてみてくださいね^^

とんこつの違いがアレコレ見えてくると、グッとラーメンが楽しくなります。

くれぐれもハマり過ぎにはご注意を(笑)

 

福岡市近郊版を更新していきつつ、北九州・久留米版も♪

と、目論んでおります。

 お楽しみにっ\(^o^)/

 

 

 

CATEGORY :